レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

レスミルズ レッスン日記/2019年10月・1週目

2019年10月5日(土) ボディコンバット60分

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

「Drop It Down(Extended Mix)」 Sidney Samson feat.Vasin

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

 「Bullet Blowz」 Havana Brown & Kronic

2.コンバット1
(Combat 1)

 「Mangalam」 Will Sparks & Maddix

3.パワー1
(Power 1)

「Hearts Ain't Lie(High Contrast Remix)」 Arlissa & Jonas Blue

4.コンバット2
(Combat 2)

「Nice Flow(Original Mix)」 Smookie Illson & Fly Boi Keno

5.パワー2
(Power 2)

「False Alarm」 The Weeknd

6.コンバット3
(Combat 3)

「How Bad DoYou Want It(Oh Yeah)」 Cue Sheets

7.ムエタイ
(Muay Thai)

「Public Enemy」 Boss Boys

8.パワー3
(Power 3)

 「Got You There」 Matrix & Futurebound feat.Zelah

9.コンディショニング
(Conditioning)

「Tell Me You Love Me(Matrix & Futurebound Remix)」 Demi Lovato

10.クールダウン
(Cool Down)

 「Like I Would(The White Panda Remix)」 ZAYN

 

レッスン後記

トラック1のウォーミングアップ上半身「Drop It Down」。
出だしはフロントスタンスから。ポイントは最初の交互にジャブを打ち込んだあとの横移動にあります。

 

ボディコンバット#81-1a:出だしの横移動

↓横移動してクロス
レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

↓横移動してカラテパンチ
レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

ここをチェック!

@4カウントで横に移動しますが「4カウント目」でクロスorカラテパンチ。
A最初の4往復はクロス。腰をしっかり捻転動作でウエストを使って!
B後半4往復のカラテパンチ。ガードを左右入れ替えながら移動します。パンチを打つ際はややランジダウンで脚を使う=体温を上げる!

 

 

 

2019年10月4日(金) ボディコンバット45分

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

【81-1a】「Drop It Down(Extended Mix)」 Sidney Samson feat.Vasin

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【81-b】「Bullet Blowz」 Havana Brown & Kronic

2.コンバット1
(Combat 1)

 【81-2】「Mangalam」 Will Sparks & Maddix

3.パワー1
(Power 1)

【81-3】「Hearts Ain't Lie(High Contrast Remix)」 Arlissa & Jonas Blue

4.コンバット2
(Combat 2)

【81-4】「Nice Flow(Original Mix)」 Smookie Illson & Fly Boi Keno

5.パワー2
(Power 2)

【81-5】「False Alarm」 The Weeknd

6.コンバット3
(Combat 3)

【81-6】「How Bad DoYou Want It(Oh Yeah)」 Cue Sheets

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【81-7】「Public Enemy」 Boss Boys

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ

 

レッスン後記

ボディコンバット#81の45分フォーマットはムエタイトラックで終了。ストレッチも簡易ストレッチになっています。

 

リリース#81のウォーミングアップ下半身「Bullet Blowz」。
ダークな雰囲気の上半身アップから一転、陽な空気感で上手く対比された感じです♪

 

ポイントは2つで「出だしのストレッチ」「サイドキック+デコイターン」。

 

 

ボディコンバット#81-1b:出だしのストレッチ

レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

ここをチェック!

@足元をワイドに開いて腰を落とします。この時、ボディパンプのワイダースタンスのように膝とつま先を斜めに向けて内ももの関与を上げます。
A重心を移動してのストレッチは、頭の高さを変えずに真横に移動させます。背中が丸まるところなのでお腹を締めます。

 

ボディコンバット#81-1b:サイドキック+デコイターン

レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

ここをチェック!

@サイドキックをしたあと、「横を向く→正面を向く」のデコイターンを。
Aサイドキックで蹴り足を戻した後、ジャンプしてフロントスタンス。デコイターンで2回ジャンプ。トータル3回ジャンプするイメージで!

 

 

2019年10月3日(木) ボディパンプ45分

トラック

リリースナンバー
曲名
アーティスト

ターゲットマッスル

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【111-1】
「Speechless」
Robin Schulz feat. Erika Sirola

全身

2.スクワット
(Squats)

【111-2】
「Chase The Sun」
Hardwell & Dannic feat. Keli- Leigh

脚 / 臀部 / 内もも

3.チェスト
(Chest)

【111-3】
「Youngblood」
5 Seconds of Summer

胸(腕裏)

4.バック
(Back)

【111-4】
「Reserve」
Egzod feat. Leo The Kind

背中 / 臀部 / もも裏

7.ランジ
(Lunges)

【111-7】
「Face My Fears」
Upside Below

脚 / 臀部

8.ショルダー
(Shoulders)

【111-8】
「Focus」
Deorro feat. Lena Leon

9.コア
(core)

【111-9】
「FOOLISH」」
Meghan Trainor

腹筋

10.クールダウン
(Cool Down)

【111-10】
「Imagine」
Ariana Grande

 

レッスン後記

ボディパンプ、リリース#111の初出し日。
このリリースではニュームーブも登場しつつ、トラック7・ランジトラックの原曲は宇多田ヒカルさんの楽曲とか。
パンプの音源ではアレンジがかかっているようで、アーティストのクレジットは別の人になってますね。

 

さて、トラック2のスクワット「Chase The Sun」。
バーを担いでのスクワット、そのコンビネーションは「2シングル+トリプルパルス」。

 

そして、スクワットトラックでニュームーブ。

 

ボディパンプ#111-2:スクワットトラックニュームーブ
プレートスクワット

レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

プレートスクワットwithカーフレイズ

レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

スクワットでプレートを持っては初の出来事。オプション選択で「プレートを持つ」という説明はよくさせて頂いていますが、正式コリオでプレートを持つは初めて。理由としては、

 

・よりプレートで負荷を下げることにより心拍数を上げる
・後半にカーフレイズをすることにより、身体背面への刺激を増加させる

 

この2つかなと推測されます。

 

特にプレートスクワットの後半は、カーフレイズを一緒にすることによりふくらはぎや身体背面への刺激を増加させる狙い。
コアトラックで臀部を鍛えることが時折ありますが、日常生活で身体背面の刺激というのは思いのほか低いものです。レスミルズはそこに着目して、背面の刺激をここ数年考えるようになっているようです。

 

カーフレイズはふくらはぎのトレーニングですが、当然むくみ改善にも繋がる重要なトレーニングの一つ。出来るだけカカトを床から離してふくらはぎを刺激させましょう!

 

 

 

2019年10月1日(火) ボディコンバット60分

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

「Drop It Down(Extended Mix)」 Sidney Samson feat.Vasin

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

 「Bullet Blowz」 Havana Brown & Kronic

2.コンバット1
(Combat 1)

 「Mangalam」 Will Sparks & Maddix

3.パワー1
(Power 1)

「Hearts Ain't Lie(High Contrast Remix)」 Arlissa & Jonas Blue

4.コンバット2
(Combat 2)

「Nice Flow(Original Mix)」 Smookie Illson & Fly Boi Keno

5.パワー2
(Power 2)

「False Alarm」 The Weeknd

6.コンバット3
(Combat 3)

「How Bad DoYou Want It(Oh Yeah)」 Cue Sheets

7.ムエタイ
(Muay Thai)

「Public Enemy」 Boss Boys

8.パワー3
(Power 3)

 「Got You There」 Matrix & Futurebound feat.Zelah

9.コンディショニング
(Conditioning)

「Tell Me You Love Me(Matrix & Futurebound Remix)」 Demi Lovato

10.クールダウン
(Cool Down)

 「Like I Would(The White Panda Remix)」 ZAYN

 

レッスン後記

月初最初のボディコンバットにしてリリース#81のスタート。
全体的に新しい動作や久しぶりの動作(クォーターターンスクワットなど)もありつつ、コリオ展開は比較的シンプルに。
身になるのが比較的早かったので、お受けになる皆さんも体に馴染むのも早いかと思います。

 

そんな中、序盤にしていきなりクライマックスなコンバット1のトラック2「Mangalam」。
「2ラウンドハウスニー+1サイドキック」がセット冒頭と中盤あたりに登場します。一番のポイントは「デコイターン」「ジャンプキック」がポイント!

 

ボディコンバット#81-2:コンビネーションのポイント

(コンバットスタンスで)
≪LEVEL1≫ジャブクロスフック・デコイターン・ジャンプキック
≪LEVEL2≫ジャブクロスフック・タックジャンプ・ジャンプキック

 

フック↓
レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

タックジャンプ↓
レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

レスミルズ,レッスン後記,曲,試聴,セットリスト,2019年

 

「ジャブクロスフック・ステップオーバー→ステップバック」の伏線があってからの上記フルコンボ。
このデコイターン、コンボの途中からタックジャンプにアドバンスオプション選択。いきなりフルパワーでジャンプするので序盤から体力すり減らすこと間違いなし!なので、事前に適度な糖質補給をオススメする内容です!(バナナ1本・おにぎり1個が妥当です。

 


スポンサードリンク

関連ページ

レスミルズ レッスン日記/2019年10月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2019年10月2週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)

レスミルズ大好きページTOPに戻る
トップページ BP 曲 BC 曲 BS 曲 BA 曲 CX 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 BB 曲 レッスン日記 筋トレ