レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

レスミルズ レッスン日記/2019年9月・1週目

2019年9月7日(土) ボディコンバット60分

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

【61-1a】Wrecking Ball (MaLu Project Remix Edit) Pop Pistols

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【61-1b】Beautiful Monster (Damn-R Remix) Mick Lion

2.コンバット1
(Combat 1)

【16-2】The Whistle Song DJ Aligator

3.パワー1
(Power 1)

【7-3】Get Over It Eagles

4.コンバット2
(Combat 2)

【75-4】My Name Is Thunder Jet & The Bloody Beetroots

5.パワー2
(Power 2)

【12-8】Rock da Bass Ultimate Buzz feat. M.C.Bee

6.コンバット3
(Combat 3)

【8-7】U Drive Me Crazy Waldo's  People

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【55-7】Let It Rock Artcore

8.パワー3
(Power 3)

【44-8】Your Shining (Hixxy Remix) Styles & Breeze

9.コンディショニング
(Conditioning)

【65-9】Black & Blue(Smack Down) Long Hawke

10.クールダウン
(Cool Down)

【77-10】The Champion Carrie Underwood feat. Ludacris

 

レッスン後記

ブログの方でムエタイトラックの仰天ぶりを書きましたが(笑)、クラス全体の強度アップの呼び水になったっぽいのがトラック4のコンバット2・#75-4「My Name Is Thunder」。

 

ボディコンバット75 コンバット2 ポイント

 

「クロー」「ジャンプキック」がポイントとなる動作。フルコンボで

 

ボディコンバット#75-4「フルコンボのポイント」

(コンバットスタンスで)
@ジャブジャブ・クロー
AフロントWニー
Bジャンプキック

 

 

 

 

時折登場する「クロー」の動作。相手を爪を立てて引っ?くように腕を下ろします。
この時に、脇腹の「腹斜筋群」を意識するしないでコアへの効果が変わってきます。このトラックは後ろ腕のクローですから前腕と比較して、より腹斜筋を動かしやすいです=ウエスト周りのシェイプへ。

 

単純な引っ?き動作にプラスしてツイスト動作もチェックを(・∀・)b

 

 

2019年9月6日(金) ボディコンバット45分

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミング上半身
(Upper Warm Up)

【36-1a】Walking In Memphis Master Blaster

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【36-1b】James Bond Theme Moby

2.コンバット1
(Combat 1)

【39-2】Cum On Feel The Noise Group X

3.パワー1
(Power 1)

【45-3】Because The Night (Breeze & Unknown Remix) Cascada

4.コンバット2-a
(Combat 2)

【49-4a】Lord Of The Rings Nick Skitz vs Blissphoria

4.コンバット2-b
(Combat 2)

【49-4b】Hava Nagila Alex M vs Marc

6.コンバット3
(Combat 3)

【17-6】Dreamer Supreme Dream Team

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【65-7】Party Monster Groove Moves

8.パワー3
(Power 3)

【57-8】Feel Alive Klubfiller

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ

 

レッスン後記

トラック7のムエタイトラックは#65-7「Party Monster」。
昨今のムエタイトラックと比較し4分30秒程度で終了するので、物足りなさを感じなくもないですが、最後のランニングマンニー64発で十分強度は追っつきます( ;∀;)

 

と、このトラック。
ラストのランニングマンニー直前のコンビネーションが強度アップで大事。

 

ボディコンバット#65-7「大事なコンビネーション」

@右左ディセンニングエルボー
A右左Wニー交互
=7レップ

 

ここのディセンニングエルボー。
斜め下に振り抜くわけですが、単純に振り下ろすにプラスして「クランチ動作」も出来るだけ意識して行います=コアトレーニング。

 

・斜めに打ち下ろすときにお腹を縮める
・逆腕に移行する際に、体を起こすときにお腹を伸ばす

 

これがあるかどうかでも消費カロリーやクラス終了後のアフターバーンも左右すること間違いなし。エルボー時は「クランチ動作」を!

 

 

2019年9月5日(木) ボディパンプ45分/ボディコンバット45分

ボディパンプ45分

トラック

リリースナンバー
曲名
アーティスト

ターゲットマッスル

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【52-1】
「Pray (Extended Version)」
Lasgo

全身

2.スクワット
(Squats)

【74-2】
「This Is Who I Am」
Annie Lee

脚 / 臀部 / 内もも

3.チェスト
(Chest)

【100-3】
「Bad Man」
Pitbull feat.Robin Thicke Joe Perry & Travis Barker

胸(腕裏)

4.バック
(Back)

【45-4】
「When I Close My Eyes」
E-Type feat. NA
NA

背中 / 臀部 / もも裏

7.ランジ
(Lunges)

【99-7】
「Won't Stop Rocking」
R3hab Headhunterz

脚 / 臀部

8.ショルダー
(Shoulders)

【75-8】
「Ravers In The UK (Hypasonic Remix)」
Manian

9.コア
(core)

【52-9】
「Left Outside Alone」
Anastacia

腹筋

10.クールダウン
(Cool Down)

【52-10】
「Vedi, Maria」
Emma Shapplin

 

レッスン後記

トラック3のチェストは#100-3「Bad Man」。リリース#100のアニバーサリーリリース。
この#100前後のリリースは強度的にやり過ぎで有名(笑)。ワークショップでトレーナーさんですら、そう仰っるぐらい(苦笑)。

 

このチェストは「ベンチプレス」「ベンチプッシュアップ」で構成。
セット1・2・4でのベンチプレス。珍しいのが、そのバーを握る「広さ」。

 

セット1・2「ミッドグリップ」

@バーを握る幅は、バーの一番外側からコブシ一個分内側
Aバーを下ろす位置は胸のトップよりもやや下のアンダーバストへ

 

セット4「ワイドグリップ」

@バーを握る幅は、バーの一番外側
Aバーを下ろす位置は胸のトップへ

 

このリリース前後に少しだけ登場したベンチプレスでの「ミッドグリップ」「ワイドグリップ」。
通常のベンチプレスでは

 

女性のバーを握る幅はミッドグリップ
男性のバーを握る幅はワイドグリップ

 

となっていましたが、このトラックでは胸への刺激を変えるために男女問わず以上のような指定が登場。
少しでもグリップ位置を変えるだけで筋肉への掛かる負荷が変わり、筋肉痛を誘発しやすくなります=筋発達。

 

通常トレーニングでもオススメな方法ですよ!

 

 

ボディコンバット45分

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Upper & Lower Warm Up)

【22-1】If I Were You Candee Jay

2.コンバット1
(Combat 1)

【7-3】Phatt Bass Warp Brothers vs Aquagen

3.パワー1
(Power 1)

【45-3】Because The Night (Breeze & Unknown Remix) Cascada

4.コンバット2
(Combat 2)

【23-4】Take A Break Scooter

6.コンバット3
(Combat 3)

【31-6】U + Ur Hand (Clean Version) P!nk

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【65-7】Party Monster Groove Moves

8.パワー3
(Power 3)

【57-8】Feel Alive Klubfiller

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ

 

レッスン後記

トラック6のコンバット3は#31-6「U + Ur Hand」。P!nkさんの人気曲♪。私もバックナンバー期には重宝させて頂いておりますm(__)m。
このトラック、最後に最後にバックキックが登場してのフルコンボ。時間も3分少々で終了するので、初心者の方でもすんなり出来ます♪

 

 

ボディコンバット#31-6「コンビネーション」

(コンバットスタンスで)
≪フェーズ1≫
右パームブロック
右バックハンドブロー

 

≪フェーズ2≫
右パームブロック
右バックハンドブロー
左クロス

 

≪フェーズ3:フルコンボ≫
右パームブロック
右バックハンドブロー
左クロス
バックキック

 

フェーズ1・2。
パームブロックは、手の平を下に向けたブロッキング動作。「手首のスナップを効かせて」「かつ手首を固定して」ブロック!。
その同じ手で正面にバックハンドブロー、最後にクロスへ。
速くなると一つ一つの動きの引きを素早く!

 

 

2019年9月3日(火) ボディコンバット60分

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

【57-1a】Troublemaker (The Club Waiver Club Mix) Ocean

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【57-1b】Dead Or Alive (Live Mix) Nick Skitz feat. Bead Medicine

2.コンバット1
(Combat 1)

【12-3】Rock, Rocking The Spot Bomfunk Mc's

3.パワー1
(Power 1)

【20-3】Set You Free N-Trance

4.コンバット2
(Combat 2)

【21-4】Rising Up DJ Quicksilver

5.パワー2
(Power 2)

【53-5】True Believer (Styles And Breeze Remix) E-Type

6.コンバット3
(Combat 3)

【76-6】White Lines SIX60

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【23-7】Hardcore Paradise DJ Spark feat. XLR

8.パワー3
(Power 3)

【67-8】Surrender(Clubland Mix) Al Storm feat.Amy

9.コンディショニング
(Conditioning)

【77-9】Legendary Welshly Arms

10.クールダウン
(Cool Down)

【79-10】Warrior Hannah Kerr

 

レッスン後記

トラック6のコンバット3は#76-6「White Lines」。
リリース時の使用で、POPなサウンドでと相まって直近リリースですが、どこか懐かしさがあるカントリーサウンド的な♪

 

動きのほうは主だって2つ。メインのコンビネーションのおさらい↓

 

ボディコンバット#76-6「メインコンボ」

(コンバットスタンスで)
@前に移動
Aアッパーアッパーフック
B元に戻って
Cバックキック+フロントニー

 

元に戻っての「バックキック→フロントニー」を上手く!素早く!蹴り込んで打ち込んでいきたいところ!

 

2019年9月2日(月) ボディパンプ45分

トラック

リリースナンバー
曲名
アーティスト

ターゲットマッスル

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【76-1】
「The Climb (Almighty Essential Radio Edit)」
Almighty Pop Factor

全身

2.スクワット
(Squats)

【48-2】
「Addicted To Love」
Motiv8 Meets Robert Palmer

脚 / 臀部 / 内もも

3.チェスト
(Chest)

【100-3】
「Bad Man」
Pitbull feat.Robin Thicke Joe Perry & Travis Barker

胸(腕裏)

4.バック
(Back)

【37-4】
「Freedom」
DJ Bobo

背中 / 臀部 / もも裏

7.ランジ
(Lunges)

【99-7】
「Won't Stop Rocking」
R3hab Headhunterz

脚 / 臀部

8.ショルダー
(Shoulders)

【81-8】
「Blood Is Pumping」
Blade X

9.コア
(core)

【52-9】
「Left Outside Alone」
Anastacia

腹筋

10.クールダウン
(Cool Down)

【52-10】
「Vedi, Maria」
Emma Shapplin

 

レッスン後記

トラック7のランジは、#99-7「Won't Stop Rocking」。気づけば久々の使用させて頂いた同トラック。
セット最初はスクワット。その出だしの音取りが難儀で、リリース当時は苦労したことを思い出しました(苦笑)。

 

「スクワット」→「ランジwithスクワット」→「ランジwithスクワット」の3セット展開。
この曲のポイントはランジの直後、仕上げて的にすぐやってくるスクワット動作。

 

ボディパンプ#99-7のポイント

@スクワット1/1/2×4
Aスクワット 16ボトムハーフパルス

 

ランジで結構なレップ数をこなしあとのスクワット。しかも最後は16パルスでももに疲労が一気に蓄積されます。
しかもクラスの後半。上半身が前傾過多になりがち。

 

肘を真下に向けて!
胸を高くキープ!
カカトで床を踏み締めて!

 

過度な前傾を抑えましょう!

 

 

2019年9月1日(日) ボディパンプ60分

トラック

リリースナンバー
曲名
アーティスト

ターゲットマッスル

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【43-1】
「Save Tonight」
Jackie O

全身

2.スクワット
(Squats)

【100-2】
「Kraken」
Knife Party& Tom Staar

脚 / 臀部 / 内もも

3.チェスト
(Chest)

【98-3】
「Focus」
Ariana Grande

胸(腕裏)

4.バック
(Back)

【MAX2】
「Sunny」
Bamboo

背中 / 臀部 / もも裏

5.トライセプス
(Tryceps)

【41-5】
「Hey Baby (uhh, ahh)」
DJ Otzi

腕裏

6.バイセプス
(Byceps)

【42-6】
「Eye Of The Tiger」
Heart Attack feat. Thea Austin

腕表

7.ランジ
(Lunges)

【98-7】
「Memories」
KSHMR & Bassjackers feat.Sirah

脚 / 臀部

8.ショルダー
(Shoulders)

【33-8】
「Shout」
Club B B Vest

9.コア
(core)

【90-9】
「Something I Need」
OneRepublic

腹筋

10.クールダウン
(Cool Down)

【106-10】

 

レッスン後記

9月最初のクラスはボディパンプ60分。
トラック4のバックは#MAX2-4「Sunny」。オールドナンバーでの大メジャー曲&大人気曲♪
強度も高めで、途中のリカバリー(休憩)が無しのノンストップバックトラック!後半はバックトラックあるあるの前腕との戦いにも( ;∀;)。

 

この曲、2セット目と3セット目の間にある動作が強度をさらに引き上げています。

 

(下からスタートの)
@デッドロー×4
Aデッドリフト2/2×4
Bセブンデッドロー×4

 

デッドローとデッドリフト。スタートが下からとなる展開。下からのデッドリフトは「スティフレッグ・デッドリフト」と言い、通常ワークアウトでも取り入れられている動作。

 

下からのデッドリフトは、腰が反ってしまうエラーが出て、腰痛を誘発するリスクが高くなります。なので、ギュッと腹圧を強める必要があり!

 

「下からのデッドリフトはお腹をいつも以上に締める!」で!


スポンサードリンク

関連ページ

レスミルズ レッスン日記/2019年8月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2019年8月5週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2019年8月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2019年8月4週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2019年8月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2019年8月3週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2019年8月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2019年8月2週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2019年8月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2019年8月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2019年7月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2019年7月5週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2019年7月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2019年7月4週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2019年7月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2019年7月3週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2019年7月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2019年7月2週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2019年7月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2019年7月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)

レスミルズ大好きページTOPに戻る
トップページ BP 曲 BC 曲 BS 曲 BA 曲 CX 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 BB 曲 レッスン日記 筋トレ