レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

ボディコンバット80 コア ポイント

ボディコンバット80 コア ポイント

リリース#80のトラック9のコアトラック「Midnight」」。
ブログにも書きましたが、ボディコンバット史上初「プレート」をこのトラックで使用。「いよいよ持つときが来たか」といった感想(笑)。
プレートを使用する種目は「ロシアンツイスト」

 

 

ボディコンバット#80・コアトラック

・プレート・ロシアンツイスト

 

↓スタート
ボディコンバット80,コア,ポイント

 

↓サイドへ交互にツイスト動作
ボディコンバット80,コア,ポイント

 

プレート・ロシアンツイストのポイント

・プレートは身体からやや離して持つ
・ツイスト時、プレートと身体との距離感は一定のまま
・足裏が離れそうになるのでしっかり床をキャッチ

 

ロシアンツイストですから、ターゲットは脇腹の腹斜筋メイン。
ツイスト時、軸がプレートに体が持ってかれてぶれがち軸を保ちながらプレートの負荷を最大限脇腹へ!

 

ボディコンバット80 パワー2 ポイント セット2

リリース#80-5のパワー2「Flower」「Dare」。
その中盤のセット2・3となる「Dare」。この2セットは、パンチとモディファイドスプロールのコアトレーニング&カーディオトレーニング。

 

ボディコンバット#80-5・セット2・3

(コンバットスタンスで)
↓ジャブ・クロス・アッパー
ボディコンバット80,コア,ポイント

 

↓スクワットダウン
ボディコンバット80,コア,ポイント

 

↓脚を引いてモディファイドスプロール
ボディコンバット80,コア,ポイント

 

↓元に戻して
ボディコンバット80,コア,ポイント

 

↓真上にジャンプ
ボディコンバット80,コア,ポイント

 

モディファイドスプロールのポイント

・スクワットするように沈み込む
・肩幅で手をつく
・脚を一気に後方に引く
・引く際は腰が落ちないように『頭・腰・カカト』を一直線にする
・戻したら真上に一気にジャンプ
・ジャンプ後の着地は膝を軽く緩める

 

手をついて脚を引く動作を「モディファイドスプロール」と言います。
引いた際に腰の高さが大事で、上がり過ぎたり、また下がって反らないようにお腹の圧が必要です。動きそのものはカーディオトレーニングですが、腰の高さを意識することにより、コアトレーニングにも発展するので一瞬のことですがチェックしたいところです!

 

 


スポンサードリンク

関連ページ

ボディコンバット80 クラスフォーマット
ボディコンバット80のクラスフォーマットです。45分クラスでは、コンバット史上初の「ムエタイトラック」で終了します。
ボディコンバット80 ウォーミングアップ 上半身 ポイント
ボディコンバット80のウォーミングアップ上半身のポイントです。参考になさってください。
ボディコンバット80 ウォーミングアップ 下半身 ポイント
ボディコンバット80のウォーミングアップ・下半身のポイントです。参考になさってください。
ボディコンバット80 コンバット1 ポイント
ボディコンバット80・コンバット1のポイントについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 パワー1 ポイント
ボディコンバット80・パワー1のポイントについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 コンバット2 ポイント
ボディコンバット80・コンバット2のポイントについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 パワー2 ポイント
ボディコンバット80・パワー2のポイントについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 コンバット3 ポイント
ボディコンバット80・コンバット3のポイントについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 ムエタイ ポイント
ボディコンバット80のムエタイトラックについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 パワー3 ポイント
ボディコンバット80・パワー3のポイントについて書いてます。参考になさってください。

レスミルズ大好きページTOPに戻る
トップページ BP 曲 BC 曲 BS 曲 BA 曲 CX 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 BB 曲 レッスン日記 筋トレ