レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

ボディコンバット80 コンバット1 ポイント

ボディコンバット80 コンバット1 ポイント

リリース#80。
全体通して行ってみると、ここ最近ではかなり強度高め。それは序盤のトラック2・コンバット1の「ホップキック」が火をつけます。

 

トラック2:ホップキック

↓ホップ
ボディコンバット80,コンバット1,ポイント

 

↓キック
ボディコンバット80,コンバット1,ポイント

 

↓フリーズ
ボディコンバット80,コンバット1,ポイント

 

(コンバットスタンスで)
≪フェーズ1≫ジャブクロスジャブ・フリーズ
≪フェーズ2≫ホップキック・フリーズ
≪フェーズ3≫ジャブクロスジャブ3往復+ホップキック3往復

 

トラック2は主に3構成。その最初がホップキック系動作。前リリースでも登場しましたが、パワーアップして再登場。パワーアップしすぎていて心臓と足の筋肉がドエライことにw(゚ロ゚;w

 

最初は「ジャブクロスジャブ」。次に「ホップキック」。最後にこの2つを合わせたコンビネーション。ラップ調の曲のピッチがかなり速いのでホップキックが追っつかなくなる可能性大。自身のコアの強さとももの付け根の「腸腰筋」の強さ・柔軟性っも問われそうなハードナンバーです!

 

ボディコンバット80 コンバット1 ポイントA

リリース#80のトラック2・コンバット1。
前半のホップキックの強度の高さのあとにやってくるのが「その場サイドキック」と「スクワット&フロントキック」のアメアラレ!

 

 

ボディコンバット#80-2:サイドキック+バックハンドブロー

@サイドキック+バックハンドブロー
A(バックステップ)イバーシブサイドキック+(フロントステップ)バックハンドブロー

 

↓イバーシブサイドキック
ボディコンバット80,コンバット1,ポイント

 

↓バックハンドブロー
ボディコンバット80,コンバット1,ポイント

 

ポイント

・踏み込まずその場でセットして蹴り込む
・サイドキックの引きをより意識して
・イバーシブサイドキックは後ろに踏み込んで相手から遠ざかるようにして
・イバーシブサイドキックのあとのバックハンドブローは前にステップインしながら

 

 

ボディコンバット#80-2:スクワット+フロントキック

@スクワット+右フロントキック スクワット+左フロントキック
Aスクワット+右ホップフロントキック スクワット+左ホップフロントキック

 

↓スクワット
ボディコンバット80,コンバット1,ポイント

 

↓フロントキック
ボディコンバット80,コンバット1,ポイント

 

ポイント

・膝が前に出ないようにしながらスクワットダウン
・フロントキック時は片手をアームスイング
・ホップする際は膝を柔らかく使いながらジャンプ

 


スポンサードリンク

関連ページ

ボディコンバット80 クラスフォーマット
ボディコンバット80のクラスフォーマットです。45分クラスでは、コンバット史上初の「ムエタイトラック」で終了します。
ボディコンバット80 ウォーミングアップ 上半身 ポイント
ボディコンバット80のウォーミングアップ上半身のポイントです。参考になさってください。
ボディコンバット80 ウォーミングアップ 下半身 ポイント
ボディコンバット80のウォーミングアップ・下半身のポイントです。参考になさってください。
ボディコンバット80 パワー1 ポイント
ボディコンバット80・パワー1のポイントについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 コンバット2 ポイント
ボディコンバット80・コンバット2のポイントについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 パワー2 ポイント
ボディコンバット80・パワー2のポイントについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 コンバット3 ポイント
ボディコンバット80・コンバット3のポイントについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 ムエタイ ポイント
ボディコンバット80のムエタイトラックについて書いてます。参考になさってください。

レスミルズ大好きページTOPに戻る
トップページ BP 曲 BC 曲 BS 曲 BA 曲 CX 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 BB 曲 レッスン日記 筋トレ