レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

ボディコンバット80 コンバット2 ポイント

ボディコンバット80 コンバット2 ポイント

トラック4のコンバット2「DJ Turn It Up」。
膝蹴り以外で蹴り込む動作は一切なし。ランジを交えた「バックエスキーバ」「サイドエスキーバー」で構成されているレッグコンディショニングトラックとなっています。

 

 

ボディコンバット#80「バックエスキーバ」

↓ランジスタンス
ボディコンバット80,コンバット2,ポイント

 

↓ニーアップ
ボディコンバット80,コンバット2,ポイント

 

↓後ろへ踏み込む
ボディコンバット80,コンバット2,ポイント

 

↓バックエスキーバ
ボディコンバット80,コンバット2,ポイント

 

↓リセット
ボディコンバット80,コンバット2,ポイント

 

バックエスキーバのポイント

・後ろに踏み込む際は、前のつま先を持ち上げる
・重心を後ろに倒す際は、胸と後ろ膝を近づける
・前の手は頭上をガード、後ろの手はフロアタップ

 

ボディコンバット#80サイドエスキーバ」

↓ランジスタンス
ボディコンバット80,コンバット2,ポイント

 

↓ニーアップ
ボディコンバット80,コンバット2,ポイント

 

↓サイドエスキーバ
ボディコンバット80,コンバット2,ポイント

 

↓ニーアップ
ボディコンバット80,コンバット2,ポイント

 

↓リセット
ボディコンバット80,コンバット2,ポイント

 

サイドエスキーバのポイント

・横に踏み込む脚は、膝とつま先を横に向ける
・残した足裏は床につけたまま(つま先離れがち)
・片手は頭上をガード、片手はフロアタップ

 

 

カポエラの動作である「エスキーバ」。相手の攻撃を避ける・逃げるなどの意味合いがある種目。
ボディコンバットのフィットネスの観点からみますと、脚とお尻のトレーニングになります。

 

セット後半は、4ランジダウンから「バックエスキーバ」「サイドエスキーバ」のフルコンビネーションへ。出来るだけ重心を低く保って脚と臀部に多大なる負荷を掛けましょう(・∀・)b

 

 


スポンサードリンク

関連ページ

ボディコンバット80 クラスフォーマット
ボディコンバット80のクラスフォーマットです。45分クラスでは、コンバット史上初の「ムエタイトラック」で終了します。
ボディコンバット80 ムエタイ ポイント
ボディコンバット80のムエタイトラックについて書いてます。参考になさってください。

レスミルズ大好きページTOPに戻る
トップページ BP 曲 BC 曲 BS 曲 BA 曲 CX 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 BB 曲 レッスン日記 筋トレ