レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

ボディコンバット80 パワー1 ポイント

ボディコンバット80 パワー1 ポイント@

トラック3のパワー1「Holding Onto Heaven」。
トラック1から2まで比較的ダークな曲調展開。この曲で雰囲気がガラッと変わりパワートラックらしい多幸感高め♪
コリオのポイントは「クロス」にあります。

 

#80-3:メインコンボ

(コンバットスタンスで)
Wアッパー
フック
クロス

 

≪フルコンボ≫
ジャブクロス8回
Wアッパー
フック
クロス

 

序盤と後半に登場するメインコンボ。アガりどころです(・∀・)b
最初は同じ手の「Wアッパー・フック」からの後ろ手の「クロス」。Wアッパーとフックが同じ手なので、アッパーの引きを早くしガードに戻す必要があります。

 

また、フルコンボになるとクロスをより強く「パワークロス」に変化。パワークロスは

 

パワークロスのポイント

・インパクトアップ
・やや前に踏み込むながら打ち込む
・打ち込み時は両膝を若干曲げて下半身のパワーを上半身に伝えるようにする

 

ちなみにフルコンボになったさい「クロス」あとの「ジャブクロス」に戻るわけですが、アッパーを打ちたくなるのでご注意を(苦笑)。

 

 

ボディコンバット80 パワー1 ポイントA

リリース#80のトラック3・パワー1「Holding Onto Heaven」。
コンバットスタンスでのメインコンボとともに、中盤のフロントスタンスでのある展開がトリッキー気味でグッド(・∀・)b

 

ボディコンバット#80-3・コンボ2

≪フェーズ1≫
(フロントスタンス)
右方向にウォーキングジャブ4つ+正面にゆっくり右左右左アッパー → 逆方向も同様

 

≪フェーズ2:フルコンボ≫
(フロントスタンスで)
右方向にホップジャブ4つ+正面に速く5アッパー・ダッキング → 逆方向も同様

 

横方向・正面の2方向の動作。完成形で「横にホップジャブ」に正面へ「5アッパー+ダッキング」。最後のダッキングは、やや間を置いてから身体を沈める・かわす動作。
この時、膝を軽く曲げ・クランチ動作をするようにお腹を縮めます。また、ガードが落ちやすいのでしっかり頭部を守るようにしながら沈みます(・∀・)b

 


スポンサードリンク

関連ページ

ボディコンバット80 クラスフォーマット
ボディコンバット80のクラスフォーマットです。45分クラスでは、コンバット史上初の「ムエタイトラック」で終了します。
ボディコンバット80 ウォーミングアップ 上半身 ポイント
ボディコンバット80のウォーミングアップ上半身のポイントです。参考になさってください。
ボディコンバット80 コンバット1 ポイント
ボディコンバット80・コンバット1のポイントについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 コンバット2 ポイント
ボディコンバット80・コンバット2のポイントについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 パワー2 ポイント
ボディコンバット80・パワー2のポイントについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 ムエタイ ポイント
ボディコンバット80のムエタイトラックについて書いてます。参考になさってください。

レスミルズ大好きページTOPに戻る
トップページ BP 曲 BC 曲 BS 曲 BA 曲 CX 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 BB 曲 レッスン日記 筋トレ