レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

ボディコンバット80 ムエタイ ポイント

ボディコンバット80 ムエタイ ポイント「フェーズ1」

リリース#80のムエタイトラック「THE DROP」。
いわゆる「EDM」サウンド全開で非常にアグレッシブな展開。そのトータル時間8分と、ムエタイ史上ナンバー1で長尺。コリオもてんこ盛り。主には4つのフェーズで構成されています。その中のセット最初の「フェーズ1」の展開。

 

 

ボディコンバット#80・ムエタイトラック≪フェーズ1≫

(コンバットスタンスで)
@フック・アッパー・フック+パルス
Aフロントニーリピーター
B≪フルコンボ≫フック・アッパー・フック+2フロントニー

 

最初のコンビネーションは、「ザ・ムエタイ」ともいうべきシンプルなコンビネーション。と、このコンビネーションもそうですが、長尺でコリオてんこ盛りではあります、その分、曲のピッチ(速度)が若干遅めに感じます。
いわゆる早取りになりがちなので、曲のビートを上手く掴まえましょう(・∀・)b

 

 

ボディコンバット80 ムエタイ ポイント「フェーズ2」

ボディコンバット#80・ムエタイトラック≪フェーズ2≫

(コンバットスタンスで)
@バックニー・ホールド×4
Aバックホップニー・ホールド×4
Bバックジャンプニー・ホールド×4
CバックWジャンプニー・ホールド×4

 

フェーズ1のあとのバックニー。「通常ニー」→「ホップニー」→「ジャンプニー」→「Wジャンプニー」とレベルアップ。
最後のWジャンプニーは、中々難易度高い部分。コンバットスタンスでの後ろ脚のジャンプニーは、膝を一気に引き付ける必要があります。

 

この時、ももの付け根の「腸腰筋」の柔軟性と強さが必要と感じます。クラス前のに「ランジポジション」等で十分なストレッチをなさってくださいね!

 

 

ボディコンバット80 ムエタイ ポイント「フェーズ3」

セット終盤のフェーズ3。スーパーマンパンチの要領で「スーパーマンディセンニングエルボー」がスカッとして楽しいところ♪

 

ボディコンバット#80-7:フェーズ3

(コンバットスタンスで)
@ジャブクロスジャブクロスジャブ+ディセンニングエルボー
A≪コンビネーション≫ジャブクロスジャブクロスジャブ+ホップディセンニングエルボー

 

↓ホップディセンニングエルボー
ボディコンバット80,ムエタイ,ポイント

 

ボディコンバット80,ムエタイ,ポイント

 

ポイント

・その場飛びでエルボーを叩き込む
・クランチ動作で脇腹を意識して
・エルボー、疲労が蓄積するとサーキュラーエルボーのように方向が変わるので要注意

 

ディセンニングエルボーが疲労から真横のサーキュラーエルボーっぽくなるので要注意箇所です!

 

 


スポンサードリンク

関連ページ

ボディコンバット80 クラスフォーマット
ボディコンバット80のクラスフォーマットです。45分クラスでは、コンバット史上初の「ムエタイトラック」で終了します。
ボディコンバット80 ウォーミングアップ 上半身 ポイント
ボディコンバット80のウォーミングアップ上半身のポイントです。参考になさってください。
ボディコンバット80 ウォーミングアップ 下半身 ポイント
ボディコンバット80のウォーミングアップ・下半身のポイントです。参考になさってください。
ボディコンバット80 コンバット1 ポイント
ボディコンバット80・コンバット1のポイントについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 パワー1 ポイント
ボディコンバット80・パワー1のポイントについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 コンバット2 ポイント
ボディコンバット80・コンバット2のポイントについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 パワー2 ポイント
ボディコンバット80・パワー2のポイントについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 コンバット3 ポイント
ボディコンバット80・コンバット3のポイントについて書いてます。参考になさってください。
ボディコンバット80 パワー3 ポイント
ボディコンバット80・パワー3のポイントについて書いてます。参考になさってください。

レスミルズ大好きページTOPに戻る
トップページ BP 曲 BC 曲 BS 曲 BA 曲 CX 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 BB 曲 レッスン日記 筋トレ