ボディパンプ104 まとめページ

ボディパンプ104のまとめページです。曲やコリオの感想、クラスフォーマット等のDATEを網羅しています。参考になさってください。

 

ボディパンプ 104 曲 試聴

#74のトラック2・スクワット「Black Rose」。全3セット構成です。脚のスタンスはセット1=ワイドスタンスセット2=ワイダースタンスセット3=ワイダースタンスで、ミッドスタンスはなし。脚が広いと、臀部への負荷が増します。このサイトやブログでも何度か触れてますが、現代人はお尻の筋肉である大殿筋が上手に使えていないとされています。大殿筋は、日常生活で言えば「階段を登る」ような動作・仕草で筋肉が...

バックトラックはアップからチェストまでのスローテンポから一転、かなりの高速テンポに。私、ここまでと思っておらず、ビックリ(苦笑)。全3セット、このトラックで心拍数が急上昇します。コリオ的には↓【セット2・3】@デッドリフト 2/2×4(セット3はカット)Aデッドリフト 3/1×4Bトリプルデッドロー×8Cクリーン&プレス×8Dプレート・パワープレス×4どの種目も、高速に感じました。今までのバックト...

上腕二頭筋の拮抗筋であるトライセプスのトラック5「Touch」。バーの使用は無く、プレート・自重でのサーキットトレーニング。これ、コリオを覚えて2リットルのペットボトルを用意すればダンベル代わりになるのでホームトレもいけます♪種目は↓@スタンディング・オーバーヘッドエクステンションAベンチ・トライセプス・プッシュアップBディップスCシーテッド・オーバーヘッドエクステンション全4セット構成で、ポイン...

トラック6のバイセプス「Back Again」。EDM+ロックなハードなナンバー。全4セットで最初の2セットは、バーでのバイセプスカール。後半2セットはプレートでのプレートカール。どちらもコンビネーションがあったりと何気に内容が濃いトラック【セット1・2】@バイセプスカール 2/2×8Aバイセプスカール 1/3×4B4ボトムハーフスローパルス×4C≪コンビネーション≫1バイセプスロー+2バイセプス...

トラック7のランジ「Rise And Shine」。リリース#104の中でも一番明るい曲。他が比較的ダークな様相なのでひときわ際立ちます。動きはプレートランジと少しだけワイドスタンスでのスクワット。プレートランジのレップ数が阿鼻叫喚ですw(゚ロ゚;w【セット1・2】@プレートランジ 4/4×2Aプレートランジ 4ボトムハーフパルス×8(リカバリー後)Bバックステップランジ 2/2×6Cバックステッ...

トラック8・ショルダー「Into Dust」。「バー」→「プレート」→「バー」→「プレート」→「バー」と高頻度に入れ替わる全5セット展開。サーキットトレーニングですね。バーでのポイントは2つ↓@アップライトローからいきなりショルダープレスへAショルダープレスのコンビネーション@「アップライトロー2/2」から「ショルダープレス」アップライトローからショルダープレスへの展開はよくある内容。従来↓この時...

トラック9のコア「No Vacancy」。前リリースの#103から登場したプレートツイストクランチの動作。前回の時に「まだそんな動作があったか」と目から鱗だったわけですが、それが更に進化。より腹直筋や腹斜筋に負荷が掛かるようになっているコリオ設計でナイス(・∀・)b全2セットで比較的シンプルコリオ↓【セット1・2】@プレートクランチ2/2×4Aプレートクランチ1/1/2×4≪コンビネーション≫Bプ...

トラック8のショルダーはボーナストラック「Just Hold On (DVBBS Remix)」。全体感としては、「リバースフライ」→「アップライトロー・フロントレイズ」→「ショルダープレス」の展開。曲がショルダーにしてはスロー目なのでかなり肩に効く印象。中盤のフロントレイズが最初の勝負どころ↓@アップライトロー2/2×2Aアップライトロー3/1×4B≪コンビネーション≫アップライトロー1/3+フ...

TOPへ