ボディパンプ108 まとめページ

ボディパンプ108のまとめページです。曲やコリオの感想、クラスフォーマット等のDATEを網羅しています。参考になさってください。

 

ボディパンプ 108 曲 試聴

トラック2のスクワット「Pump It Up」。ナンバーは忘れましたが、過去にも使用済みでアレンジ違いの一曲。特徴として・トータル3セット半・スタンス3つ(ミッド/ワイド/ワイダー)・リカバリーなしのノンストップスタンスを変える際に大体少しの間がありますが、この曲、その間もなく最後までノンストップ!最初から最後まで動き続ける内容。正月明けの脚と体幹によく効きます( ;∀;)サビでのコンビネーショ...

リリース#108で登場するニュームーブは3つ。そのうちの一つ、チェストの「ナロー・トゥ・ワイドプレス」。@スタート↓Aナロープレスダウン↓Bワイドプレス↓Cリバース↓Dリセット↓ナロー・トゥ・ワイドプレスのポイント@で、肩の真上にプレートをセット。Aで、トライセプス・プレスをするように脇を締めてプレスダウン。Bで、チェストフライをするように左右に開く。この時、「押すようにして開く」が大事。Cで、脇...

リリース#108・トラック4のバック「Therapy」。前半中盤はバーでの種目。そして後半はプレートを使ってのニュームーブ「バックワード・ステップタップ・ワンハンドロウ」。@スタート↓Aステップバック↓Bシングルアーム・ロウ↓Cリバース↓Dリセット↓バックワード・ステップタップ・ワンハンドロウ・上半身が斜め45度になるように片脚を引く・ローイング時、身体が開かないように肩の水平を保つ・ローイング時...

トラック5のトライセプス「Say Amen」。ハードなバックトラックから一息つきたいところですが、それを許してくれないのが今回のトライセプストラック。このトラック、3つの種目で構成されています。@スタンディング・オーバーヘッドエクステンションAトライセプス・プッシュアップBキックバックキックバックは肘をいつも高くキープを!最近のリリースにしては珍しく「パルス動作」が一切なし。その代わり、曲のピッチ...

トラック6のバイセプス「Make It Rain」。個人的に好きなドHIPHOPな一曲。全4セットで前半2セットはプレートでの「プレートカール」、後半2セットはバーでの「バイセプスカール」。テンポがやや速めなので、後半のバーになった時に体幹がグラグラする可能性が高まるので腹筋をしっかり固めながら行いたいところです。プレートカール・バイセプスカールで共通のコンビネーションあり↓コンビネーション:プレ...

トラック7のランジ「Ready For It」。ランジとスクワットを交互に行う局面がメインなヒップアップトラック。レップ数多めな昨今のランジ。それが抑えられていますが、一方でブログでも書きましたが、テンポ・ピッチが速めなので、逆に心拍数が上がりやすいコリオ設計なのかなと推測します。気をつけたいのが「スクワット」「ランジ」のスタンス幅です。ランジランジのスタンスは、セットポジションのスタンスが大原則...

リリース#108、トラック8のショルダー「Boomshakalak」。曲調が個人的に好みな一曲。このリリースではニュームーブが4つほど登場していますが、その3つ目がこのショルダー。その名も「リバースフライwithローテーション」。リバースフライwithローテーション@スタート↓Aリバースフライ↓Bローテーション↓Cもとに戻す↓Dリセット↓リバースフライwithローテーションのポイント・肘を軽く曲げ...

トラック9のコア「Let You Be Right」。主に4の内容で構成されています。@ヒップリフト(臀部のトレーニング)AクランチBプレートクランチコンビネーションCホバー系種目特に目新しいのはBのプレートクランチコンビネーション↓プレートクランチコンビネーション@プレートを頭上に挙上AクランチアップwithプレートアップBクランチダウンwithプレートと腕を左右に開くCクランチアップwithプ...

TBフォーマットである「トライセプス&バイセプス」「ランジ&ショルダー」。60分の内容を45分の中で凝縮して行うスペシャルなクラスフォーマット。トライセプス&バイセプスは、いわゆる拮抗した筋肉を交互に追い込む「スーパーセット法」。強度は上がりますが、短時間でトレーニングを終えられる便利な方法。私も自身のトレーニングで時折使っています。少々の持久力が必要ですがおススメなトレーニング法。さてこの曲、2...

TOPへ