レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

ボディパンプ108 コア ポイント

ボディパンプ108 コア ポイント

トラック9のコア「Let You Be Right」。主に4の内容で構成されています。

 

@ヒップリフト(臀部のトレーニング)
Aクランチ
Bプレートクランチコンビネーション
Cホバー系種目

 

特に目新しいのはBのプレートクランチコンビネーション↓

 

プレートクランチコンビネーション

@プレートを頭上に挙上

 

Aクランチアップwithプレートアップ

 

Bクランチダウンwithプレートと腕を左右に開く

 

Cクランチアップwithプレートアップ

 

D@に戻る

 

片手に一枚ずつ持ってのプレートクランチコンビネーション。
動き自体はクランチ動作なのでオーソドックスですが、プレートの負荷を掛けるので、腹筋群に対して新鮮な刺激を伝えるようにしています。

 

注意!

大きいプレートだと、持ちずらいのはもちろんですが、肩が痛くなったとリスクがあるので、2,5`か1`プレートで行うことを推奨します。

 

ボディパンプ107 コア ポイントA

トラック9のコア、中盤あたりに「プレート・ヒップブリッジ」の臀部を刺激する種目が登場していますね。時折、コアで出てくる臀部の種目。
これは背面の筋肉の刺激を意図して組んだもの。

 

現代人、背中の肩甲骨・殿筋は日常生活で上手に使えていない・もしくは使う局面が少なくなっているとされています。コアトラックは基本的には腹部をターゲットにしていますが、その配慮から殿筋への刺激も加えられています。

 

さてプレート・ヒップブリッジ。ポイントをおさらい↓

 

プレート・ヒップブリッジのポイント

・脚は腰幅
・プレートはもも上に置く
・カカトで床を押すようにしながら腰を持ち上げる(ここ大事!)

 


スポンサードリンク

関連ページ

ボディパンプ108 スクワット ポイント
ボディパンプ108・スクワットのポイントページです。参考になさってください。
ボディパンプ108 チェスト ポイント
ボディパンプ108・チェストのポイントページです。参考になさってください。
ボディパンプ108 バック ポイント
ボディパンプ108・バックトラックのポイントページです。参考になさってください。
ボディパンプ108 ショルダー ポイント
ボディパンプ108・ショルダートラックのポイントページです。参考になさってください。
ボディパンプ108 TB ランジ&ショルダー
ボディパンプ108・45分フォーマット「TB」のランジ&ショルダーポイントページです。参考になさってください。

レスミルズ大好きページTOPに戻る
トップページ BP 曲 BC 曲 BB 曲 BS 曲 BA 曲 CX 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 レッスン日記