レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

ボディパンプ109 スクワット ポイント

ボディパンプ109 スクワット ポイント

トラック2のスクワット「Natural」。この曲の特徴は3つ。

 

#109・スクワットの特徴

@テンポはかなりのスローぶり
Aワイドスタンスとワイダースタンス
Bポーズスクワット

 

@の「テンポはかなりのスローぶり」。
過去を遡ってもここまでのスローテンポのスクワットはなかったのでは?と思わせるほどのスローぶり。
セット後半のシングルでは、テンポをじっくり使って「上での休みを出来るだけ少なく」しましょう。

 

Aのスタンス。
全2セットでスタンスも2つで「ワイドスタンス」と「ワイダースタンス」。ワイドスタンスは臀部への負荷を高め、ワイダースタンスは内転筋群への負荷を高めてくれます。
ワイダースタンスは、斜めに向けるべき爪先が段々正面に向いてきますから逐次チェックを。

 

Bの「ポーズスクワット」。
このトラックの最大の特徴ともいうべきコンビネーション的動作。「スーパースローポーズスクワット」と「2/2ポーズスクワット」の2つがセット前半部に登場。

 

スーパースローポーズスクワット

・4カウントでスクワットダウン
・4カウントでダウンキープ
・4カウントでスクワットアップ
・4カウント上でキープ

 

2/2ポーズスクワット

・2カウントでスクワットダウン
・2カウントでダウンキープ
・2カウントでスクワットアップ
・2カウント上でキープ

 

一度一度下か上でキープするのがポーズスクワット。ホールドすることにより筋肉の長さを変えないようにしつつ刺激するアイソメトリクス運動的要素があります。
ワイダースタンスでのポーズスクワットになると、腰が反りがち傾向になります。反り腰である私がそうなりそうでお腹をしっかり締めてコアもホールドしましょう(・∀・)b


スポンサードリンク

関連ページ

ボディパンプ109 チェスト ポイント
ボディパンプ109・チェストのポイントページです。参考になさってください。
ボディパンプ109 バック ポイント
ボディパンプ109・バックトラックのポイントページです。参考になさってください。
ボディパンプ109 トライセプス ポイント
ボディパンプ109・トライセプストラックのポイントページです。参考になさってください。
ボディパンプ109 ランジ ポイント
ボディパンプ109・ランジトラックのポイントページです。参考になさってください。
ボディパンプ109 ショルダー ポイント
ボディパンプ109・ショルダートラックのポイントページです。参考になさってください。

レスミルズ大好きページTOPに戻る
トップページ BP 曲 BC 曲 BB 曲 BS 曲 BA 曲 CX 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 レッスン日記