レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

ボディパンプ110 トライセプス ポイント

ボディパンプ110 トライセプス ポイント

トラック5のトライセプス「Woman Like Me」。
5つのエクササイズで構成されていて、多種目で様々な角度から腕裏に刺激するようになっています。
出だしは「トライセプス・エクステンション」「トライセプス・プレス」、そして「プレス・プルオーバー」が登場。

 

↓スタート
ボディパンプ109,トライセプス,ポイント

 

↓プレスダウン
ボディパンプ109,トライセプス,ポイント

 

↓プルオーバー
ボディパンプ109,トライセプス,ポイント

 

ボディパンプ109,トライセプス,ポイント

 

↓プレスアップ
ボディパンプ109,トライセプス,ポイント

 

リリース#110・プレスプルオーバーのポイント

・手の幅は肩幅
・みぞおちへプレスダウン
・肩関節でバーを頭上⇔みぞおちへ移動
・肘は90度で固定(ここ大事)

 

この「プレスプルオーバー」は肘の角度が非常に大事。肘を90度にしたまま行ったり来たりすることが必須。
移動時にこの角度を変えないようにして腕裏への負荷をかけっぱなしにします!

 

 

ボディパンプ110 トライセプス ポイントA

リリース#110のトラック5「Woman Like Me」。
前半の「プレス・プルオーバー」、中盤後半は「シーテッド・オーバーヘッド・エクステンション」「ディップス」の2種目で、腕裏に対して多角的に刺激を加えます。中々な高強度。

 

 

ボディパンプ#110-5:中盤・後半

↓シーテッド・オーバーヘッド・エクステンション
ボディパンプ109,トライセプス,ポイント

 

ポイント

・手の幅は肩幅
・脚を必ず組んで座る(体幹を真っすぐ保つ)
・肘関節のみを動かす

 

 

↓ディップス
ボディパンプ109,トライセプス,ポイント

 

ポイント

・手の幅は肩幅
・お尻が台から離れすぎないようにする
・背中が丸まらないようする(胸を張る)

 

座っての「シーテッド・オーバーヘッド・エクステンション」。この種目の大事なポイントの一つが「脚を必ず組んで座る」という点。
体幹を自動的に真っすぐ保つことが出来ます。逆に言えば普通に座ると背中が丸くなりやすくなり、エクステンション動きそのものがうまくいかなくなるので要注意です!

 

 


スポンサードリンク

関連ページ

ボディパンプ110 スクワット ポイント
ボディパンプ110・スクワットのポイントページです。参考になさってください。
ボディパンプ110 チェスト ポイント
ボディパンプ110・チェストのポイントページです。参考になさってください。
ボディパンプ110 バック ポイント
ボディパンプ110・バックトラックのポイントページです。参考になさってください。
ボディパンプ110 バイセプス ポイント
ボディパンプ110・バイセプストラックのポイントページです。参考になさってください。
ボディパンプ110 ランジ ポイント
ボディパンプ110・ランジトラックのポイントページです。参考になさってください。
ボディパンプ110 ショルダー ポイント
ボディパンプ110・ショルダートラックのポイントページです。参考になさってください。
ボディパンプ110 コア ポイント
ボディパンプ110・コアトラックのポイントページです。参考になさってください。

レスミルズ大好きページTOPに戻る
トップページ BP 曲 BC 曲 BS 曲 BA 曲 CX 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 BB 曲 レッスン日記 筋トレ