レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

ボディパンプ110 バック ポイント

ボディパンプ110 バック ポイント

前半で一気に心拍数が上昇するのは、トラック4のバックトラックになるかなと感じます。
そのトラック4「First Time」。2つのコンビネーションでその心拍数を刺激します。

 

≪コンボ1≫
ハイプル+シングルデッドリフト

 

≪コンボ2≫
クリーン&プレス+シングルデッドロー

 

前リリース・トラック4で登場したハイプル。
この種目の狙いは「クリーン&プレスのテクニック向上」「背筋群の刺激強化」の2つ。

 

そのハイプル↓

 

ハイプルのポイント

ボディパンプ110,バック,ポイント

 

ボディパンプ110,バック,ポイント

 

ボディパンプ110,バック,ポイント

 

ボディパンプ110,バック,ポイント

 

@上半身をやや前に倒す
A膝をやや曲げる
Bアップライトローのように一気に引き上げる
C引き上げ時、カカトも持ち上げる(ここ大事!)

 

背筋群を刺激するという意味で言うと、Cの「カカトを持ち上げる」は大事。ふくらはぎの下腿部の筋肉を動かします。

 

 

#110トラック4・何気な注意点

ハイプルのあとにやってくるコンビネーション2「クリーン&プレス+シングルデッドロー」。ここのでのカカトの違いが大事です。
ハイプルでは「カカトを持ち上げます」が、クリーン&プレスでは「出来るけカカトは床につけたまま」にします。
ハイプルでのカカトアップのクセが残り、クリーン&プレス時にもカカトを上がりがち。しっかり床につけてバーをアップなさってください。

 


スポンサードリンク


レスミルズ大好きページTOPに戻る
トップページ BP 曲 BC 曲 BS 曲 BA 曲 CX 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 BB 曲 レッスン日記 筋トレ