レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

ボディパンプ111 チェスト ポイント

ボディパンプ111 チェスト ポイント

リリース#111のトラック3のチェスト「Youngblood」。ボディコンバット#78-9でも使用されているトラック。

 

基本プレート使用で、バー使用はオプションとなってます。
プレートでの種目は「チェストフライ、コンビネーションの」「ナロープレス」「ワイドプレス」。

 

ボディパンプ#111-3:チェストフライの正しいやり方
セット

 

フィニッシュ

 

チェストフライのポイント

・肩の真上にセット、手のひら向かい合わせ
・肘を徐々に曲げながら左右に開く
・肘が軽く曲がるところまで開く
・リバース時、肩の後ろがステップ台から離れやすので押し当てる

 

ボディパンプ#111-3ナロープレス+ワイドプレスの正しいやり方

コンビネーション「ナロープレスシングル2回+ワイドプレス1回」

 

セット

 

ナロープレスシングル動作2回

 

 

 

ワイドプレス動作1回

 

 

 

ナロープレス動作

・肩幅でセットし手のひら向かい合わせ
・脇を締めて2回シングル動作
・腕の内側が身体の外側を触れるぐらい脇を締めて(ここ大事!)

 

ワイドプレス動作

・ナロープレスのボトムポジションから左右に開く
・チェストフライのフィニッシュポジションまで胸を開く
・リバースする際は脇を締めてナロープレスボトムポジションへ

 

プレートはレスミルズの「スマートバー」仕様ですと持ちやすいですが、昔ながらの「ドン・オリバー製」のプレートだと持ちづらいデメリットがあります。
その場合は、オプションであるバーでのベンチプレスが適切かと思います。

 

また強度的にはベンチプレスの方が高いので、プレート動作で物足りない方は、やはりバーチョイスがおすすめです。


スポンサードリンク

関連ページ

ボディパンプ111 スクワット ポイント
ボディパンプ111・スクワットのポイントページです。参考になさってください。スクワットトラックでプレートを使用する理由とは?
ボディパンプ111 バック ポイント
ボディパンプ111・バックトラックのポイントページです。参考になさってください。
ボディパンプ111 トライセプス ポイント
ボディパンプ111・トライセプストラックのポイントページです。参考になさってください。

レスミルズ大好きページTOPに戻る
トップページ BP 曲 BC 曲 BS 曲 BA 曲 CX 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 BB 曲 レッスン日記 筋トレ