ボディパンプ111 ランジ ポイント

 

 

リリース#111のトラック7・ランジ「「Face My Fears」。
原曲があの宇多田ヒカルさんの楽曲で、ほとんどそのまま使用となっています。

 

このトラック、全てステップ台の上で「スクワット」「ランジ」を行います。ステップ台左右・後ろを使用。
そんな中でのニュームーブがさりげなく登場。それが「サイドスクワット」

 

ボディパンプ#111ランジトラック:ニュームーブ
サイドスクワット

 

・ワイダースタンスになるぐらい外側に足を横へ踏み込む
・ももが床と平行になるぐらいスクワットダウン

 

一気に横に踏み込む動作の「サイドスクワット」。そのフォーム上、内ももをターゲット。
なので開いた際は、ワイダースタンスのように膝とつま先を斜めに向けることもポイントとなります。

 

 

ボディパンプ#111ランジトラック:コンビネーション
サイドスクワットトリプルパルス+バックランジトリプルパルス

 

 

 

・プレート挙上時は出来るだけ頭上へ(コアトレーニング)
・オプションで腕を振る動作を

 

プレート動作を一緒に行うことにより、コアへの刺激も加えます。
レップ数が多めなこのコンビネーション。プレート動作をしていると「肩がつらい・痛い」なども出てきます。なので腕を振るオプションチョイスも。

 

 


スポンサードリンク

TOPへ