レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

【筋トレの頻度】ダイエットしたいときの筋トレの頻度

【筋トレの頻度】ダイエットしたいときの筋トレの頻度

 

ダイエットしたいときにフィットネスクラブやプライベートジム・パーソナルジムで行う筋トレ・ワークアウト。
どれぐらいの頻度で行うべきでしょうか?

 

結論から言いますと、「週2回」〜「週3回」がベストとなります。その理由を述べます。

 

 

筋肉は48時間〜72時間の回復・成長期間を要する

筋トレは基本的には「筋肉を壊す作業」になります。壊したら、休養と栄養で回復させる、そして成長軌道に乗せます。
この時に主に必要になる要素の一つが栄養素の「タンパク質の積極的摂取です。

 

タンパク質の1日に摂取すべき目安量

男性:1日に体重に対して約2g=体重60キロの方なら『約120g』程度。
女性:1日に体重に対して約1,5g〜1,7g=体重50キロの方なら『約75〜85g』程度

 

筋力アップで必要な食事の栄養素は、主にはタンパク質摂取が必須です。筋肉の材料となります。ここでダイエット時によくある質問で

 

「タンパク質摂り過ぎッて太りそう」
「筋肉モリモリになりそう・・・それは困る」

 

まずタンパク質摂取そのものでは太りません。そういうものと捉えてください。
「筋肉モリモリ」は、そのトレーニングが比較的高強度の場合になっていきます。詳しくは別で書きますが、通常筋トレでしたらそこまでの心配の必要はありません。

 

 

そして筋肉の回復・成長のカギの一つが「休養」です。
筋トレは、基本的に「筋肉を破壊する作業」です。破壊をしたら上記の栄養とそして休養が必要になります。休養の期間は

 

概ね48時間〜72時間

 

とされています。

 

よく「筋トレは1日おき、もしくは2日おきにするべき」というのはこの理論からです。
なのでりろんから照らし合わせると筋トレの頻度は

 

週に2〜3おき

 

がベターと言えます。もちろん運動強度にもこの期間は左右されます。一回の強度が低ければ上記頻度でも大丈夫です。
一方で、過度に筋肉痛が残る場合は、その期間は勇気をもって「休養」を継続するべきです。

 

逆を言えば、一般の方が筋トレを開始した当初は、かなりの筋肉痛がやってきます。これは筋トレそのものが

 

「日常生活で行わない動作がほぼで、筋肉に対して負荷が掛かるように動作設計・マシン設計されているから」

 

とも言えます。普段行っていない動作だから筋肉痛がやってくるのは必然ですよね。

 

 


スポンサードリンク

関連ページ

【筋トレの頻度】筋トレは毎日行っても大丈夫?大丈夫じゃない?
筋トレの「頻度」。毎日行っても大丈夫?大丈夫じゃない?やり方によっては大丈夫でもあるし、大丈夫ではないです。

レスミルズ大好きページTOPに戻る
トップページ BP 曲 BC 曲 BS 曲 BA 曲 CX 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 BB 曲 レッスン日記 筋トレ