加圧シャツ

加圧シャツ 効果

加圧シャツ 効果

加圧系シャツを着用したときの効果は如何ばかりかと?まずはその効果を書きますと

 

着用のみだと

@筋肉を刺激する
Aお腹のラインが整いやすい
B姿勢を矯正になる

 

トレーニング時に着用すると

・アウターマッスルを常に刺激状態にするので通常よりも
・筋肉の動員数が増える
・インナーマッスルを刺激しやすい

 

となります。着る事でのデメリットは、基本的にないでしょう。
(もちろん、身体に違和感があれば着用はおすすめしません)

 

 

無意識化で筋肉を刺激

基本、どのメーカーの加圧シャツは、ゴムよりも伸縮効果を持つ素材の使いことによって、例えば上半身なら、肩・胸・背中・上腕部・腹部に対して強めに加圧させれるように設計に気を配っています。なので、力を入れずとも無意識化で常に身体が締め付けられ、筋肉を刺激します。

 

お腹のラインが整いやすい

気になる腹部やわき腹などのウエスト周りに贅肉・脂肪をギュッと締めてくれるので、お腹のラインが整いです。ポッコリお腹や浮き輪のようになってしまった脇腹をサポート。着ながらクランチ等の腹筋運動をすれば効果をさらに実感しやすいと思います。

 

姿勢矯正になる

加圧されることにより背筋が伸びやすくなるので、姿勢矯正の一端になります。パソコン作業は多い方にはまさにうってつけで、猫背防止になってくれます。猫背になると「首コリ」から来る「ストレートネック」にも繋がる主要因の一つ。最近は、ぎっくり腰ならぬ「ぎっくり首」ってあるそうで、何もしていないのに、急に首がムチ打ち状態になるそうです。そうなる前に、姿勢は気にしておきたいところ。

 

トレーニングにプラスして、着てるだけで姿勢矯正に一端になるのは便利。一枚あるといいかもですね(・∀・)b

 

体幹トレーニングにを兼ねる

立位でいることが多い人間にあって、その状態を保つのに一番頑張っている筋肉が背筋の筋肉である「広背筋」「脊柱起立筋群」。これらの筋肉、姿勢が悪いと猫背になってきますが、この背筋群を矯正し、ウエストを着用し加圧することで、身体を真っすぐに立て、結果アスリートが行っている体幹トレーニングレベルの質を求められる加圧シャツもあります。

 

着るだけ!加圧シャツで筋肉を刺激!