加圧シャツ

加圧シャツ寝ながら着るも効果あり

加圧シャツ寝ながら着るも効果あり

仕事が忙しいと、夜寝るときも自律神経のバランスが崩れて、中々寝つきが悪くなるもの。

 

自律神経

交感神経=運動時や、仕事時に活発・優位になる神経系
副交感神経=休みの日やリラックスしたい時、就寝時に活発になる神経系

 

 

身体にストレッチがかかると、就寝時に活発になってほしい「副交感神経」が「交感神経」に負けて優位にならず=筋肉も強張って、寝つきが悪くなる、ということに繋がります。なのでいかにリラックス効果で副交感神経を活発にさせるか。

 

最近では「ヒーリングミュージックをかけながら寝る」等が推奨されている部分もありますが、ここで加圧シャツ。

 

加圧シャツを着た状態で寝ますと、筋肉を緩める効果が出ます。なので交感神経活発化で強張った筋肉を緩めることにもなり、結果副交感神経を優位にさせる=寝つきが良くなる、腰痛が改善する等の効果が十分期待できます。

 

トレーニング効果だけでなく、ライフスタイルの改善にもなるのが実は加圧シャツなんですね(^^

 

 

加圧シャツイロイロ


着るだけ!加圧シャツで筋肉を刺激!


着るだけ燃焼Tシャツ「スレンダーマッチョプラス」


【姿勢を正すのにオススメのシャツ】

 

 

 

関連ページ

加圧シャツ 効果
加圧シャツの効果は一体?解説してみました。ジムに通いずらい方にはおススメです♪
加圧シャツ 効果 口コミ
加圧シャツの効果は一体?解説してみました。ジムに通いずらい方にはおススメです♪