3方向へのバックキックコンボ/レスミルズレッスン日記

2021年12月6日記

 

ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ

 

2021年12月5日「ボディコンバット60分」のレッスン後記です。
ボディコンバット#14-6で登場する3方向へ繰り出すコンビネーションとは?

 

 

セットリスト

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

【8-1】
「Against All Odds」

Deja Vu feat. Tasmin

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【13-2】
「Dance The Planet」

DJ Taylor & Flow

2.コンバット1
(Combat 1)

【23-2】
「Rok Da Floor」

Pimp

3.パワー1
(Power 1)

【40-3】
「Sweetheart (Squad E Remix)」

Rezonance

4.コンバット2
(Combat 2)

【9-5】
「The Call (Thunderpuss Mix)」

Backstreet Boys

5.パワー2
(Power 2)

【37-5】
「How Far We’ve Come」

Matchbox Twenty

6.コンバット3
(Combat 3)

【14-6】
「Bites Da Dust」

Planet Perfecto

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【62-7】
「Let The Beat Go (Single)」

S3RL feat. Johnny

8.パワー3
(Power 3)

【47-8】
「Release Me」

Linzi Paul

9.コンディショニング
(Conditioning)

【88-9】
「Strut」

DITA

10.クールダウン
(Cool Down)

【77-10】
「The Champion」

Carrie Underwood feat. Ludacris

 

レッスン後記

トラック6のコンバット3「Bites Da Dust」

 

最初から最後までダークな空気感のサウンド。
POPな要素が全くない、ある種珍しいトラック。

 

そのダークな世界観の中、3方向へのバックキックコンビネーションが珍しいところです。

 

 

ボディコンバット#14-6:3方向コンビネーションのポイント
コリオ:デコイターン+ダブルジャブ+バックハンドブロー+バックキック

 

↓デコイターン
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ

 

↓ダブルジャブ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ

 

↓バックハンドブロー
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ

 

↓バックキック
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ

 

 

 

↓デコイターン
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ

 

↓ダブルジャブ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ

 

↓バックハンドブロー
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ

 

 

↓バックキック
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ

 

解説

デコイターンから始まるコンビネーション。
3方向へ攻撃を繰り出していきます。

 

 

デコイターンのあと、正面にダブルジャブで1方向目
横を向いて、真横方向にバックハンドブローで2方向目
最後に肩越しで後ろを見てバックキックで3方向目

 

 

ポイントは2方向目のバックハンドブロー。
真横方向に手の甲を打ち込みますが、動きが流れて後ろ方向へ行ってしまいがち。

 

肩のラインでしっかり止めて、肩関節を保護しましょう!

 

 

 

TOPへ