ボディコンバット40-4 コンボのポイント/レスミルズレッスン日記

2021年12月12日記

 

ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ

 

2021年12月11日「ボディコンバット45分」のレッスン後記です。
ボディコンバット#40-4の二つのコンビネーションのポイントは?

 

 

セットリスト

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

【75-1a】
「Ready (Extended Mix)」

Dannic & Tom & Jame

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【75-1b】
「Permanent Vacation」

5 Seconds Of Summer

2.コンバット1
(Combat 1)

【7-3】
「Phatt Bass」

Warp Brothers vs Aquagen

3.パワー1
(Power 1)

【15-3】
「Calling From Tokyo」

DJ Moonraker

4.コンバット2
(Combat 2)

【40-4a】
「Power Of The Mind」

Headhunterz

【40-4b】
「Tubthumping (Everybody Handz Up In Japan Remix)」

Hi End Attack

5.パワー2
(Power 2)

【51-5】
「Kung Foo Fighting」

Kickers Kingdom

6.コンバット3
(Combat 3)

【13-7】
「Sledgehammer (Illicit Mix)」

Peter Gabriel

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ

 

レッスン後記

トラック4のコンバット2「Power Of The Mind」「Tubthumping (Everybody Handz Up In Japan Remix)」

 

二曲連結となるこのトラック。
時折連結が登場しますね。

 

4aの方では「サイドキック」「フロントキック」のコンビネーション。

 

4bでは「ダブルエスキーバ⇔ダブルランジ」レッグコンディショニング
そして、そこからのジャンプキックリピーターが中々強烈。

 

 

ボディコンバット#40-4:サイドキックコンボのポイント
コリオ:ダブルサイドキック+ヒップロール+フロントキック

 

↓ダブルサイドキック
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ

 

↓アウターブロック
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ

 

↓フロントキック
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ

 

・ダブルサイドキックは1発目のあとの引くプル動作を速くして2発目に備える
・ヒップロールは腰から下で片足が回るようする(上半身がつられない)
・ヒップロール後に素早くフロントキックを

 

解説

ダブルサイドキックが始まるコンビネーション。

 

ダブルサイドキックは1発目の後、1タップしてから2発目を蹴り込みます。
なので、1発目後の引き動作を出来るだけ速くして、2発目をプッシュする必要あり。

 

それでも、クツのヘリでしっかり押し込みたいところ。

 

 

片足回してのヒップロール。

 

股関節を柔らかく使い、下半身のみで回すようにします。
上半身がつられないように、おへそから下を回すイメージで。

 

直後のフロントキックも間髪入れずに!

 

 

ボディコンバット#41-4b:ダブルエスキーバ&ダブルランジのポイント
コリオ:ダブルエスキーバ+ダブルランジ

 

↓ダブルエスキーバ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ

 

↓ダブルランジ
ボディコンバット,レスミルズ,レスミルズインストラクター,ランジ

 

エスキーバのポイント

・エスキーバは出来るだけ遠くに踏み込む
・踏み込む際は膝とつま先を真横に向ける
・後ろ足はカカトをつけてふくらはぎを伸ばすようにする(重要)

 

解説

ダブルエスキーバとダブルランジのコンビネーション。
重心低くして行うことにより、脚のコンディショニングを兼ねてます。

 

エスキーバは、格闘技の種目の一つ「カポエラ」からインスパイアされた動作。

 

相手からの攻撃をかわす意味合いがあるので、出来るだけ遠くに踏み込む必要があります。

 

それも膝とつま先を真横に向けて遠くに。

 

この時、背中が丸まらないようにしっかり伸ばしつつ、後ろ足のカカトをしっかりつけたままにします。

 

そうすることによりふくらはぎの下腿三頭筋のストレッチを兼ねます。

 

 

エスキーバのポイントおさらい
・出来る遠くに踏み込む
・膝とつま先は真横に向ける
・背中は丸めない
・後ろ足のカカトはつけたままにする

TOPへ