ボディパンプ 94 曲 試聴(Body Pump94 to audition)

ボディパンプ94 / 2015年6月リリース

 

BP94

 

 


★リンクがあるタイトルは、試聴可能です
 *iTunesに繋がります。
 *原曲です。実際にクラスで使用している物と違う場合があります。

 

【追記事項(2015/6/21)】
@トラック8のリンク変更
A各トラックの聴き具合の評価

 

2016/10/4 全曲リンク見直し済

 

ボディパンプ94動画ページへ
ボディパンプ94 コリオ 感想ページへ

 

(スマホでご覧になる場合、横向きになさって頂くとみやすくなっております。)

トラック 曲名 アーティスト 試聴

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

Heroes(We Could Be) Alesso feat.Tove Lo

2.スクワット
(Squats)

Everybody Go! Vice

3.チェスト
(Chest)

Burnin' Up Jessie feat. 2 Chainz

4.バック
(Back)

Today(Scooter Remix) Scooter & Vassy

5.トライセプス
(Triceps)

Lips Are Movin Meghan Trainor

6.バイセプス
(Biceps)

Get Em' Up Nickelback

7.ランジ
(Lunges)

We Make It Bounce Dillon Francis feat.Major Lazer & Stylo G

8.ショルダー
(Shoulders)

This is How It Goes Zylent feat.katatonic

9.コア
(core)

Baby Don't Die Gwen Stefani

10.クールダウン
(Cool Down)

Only Love Can Hurt Like This Paloma Faith

ボーナストラック-6
(Biceps)

I Bet My Life Imagine Dragons

 

 

ボディパンプ94 曲を聴いた感想

≪*リリース前のネット上の情報のみになりますので、実際の音源と違う場合があります。予めご了承の程宜しくお願い申し上げます。≫

 

トラック1
⇒ 女性ボーカルの爽やかなテイスト(・∀・)b ボディパンプ#47や#53のアップの雰囲気ですね。

 

 

トラック2
⇒ スクワットの最近の流れ「ボーカル殆ど無し、インスト傾向の曲採用」が、94でもその方向性のようですね。さてコンビネーションはどうなる?

 

 

トラック3
⇒ 女性ボーカル。P!nkっぽい曲調です、はい。

 

 

トラック4
⇒ キタ−−−(・∀・)b 我らがスクーター!! 彼らのクレジットを見るだけで昔からレスミルズに携わっている者としては、ワクワク感が増します!

 

 

トラック5
⇒ 可愛らしい趣の一曲。最新リリースで評判が良かった#93‐9のカントリーチックな雰囲気も持ち合わせていますね。トライセプスは、比較的女性ボーカルの採用が多いように思います。

 

 

トラック6
⇒ 昨今のレスミルズ定番アーティストになったNickelback。骨太なサウンドが上腕二頭筋を襲ってくれそうですよ(・∀・)b

 

 

トラック7
⇒ テクノ&ミクスチャー系サウンド。ゲームっぽさがランジの曲っぽくなくて、逆に面白いかも知れませんね、これ。

 

 

トラック8
⇒ リンク先の曲はアーティストが違うので何とも言えませんが、恐らくこの曲をアレンジしているものを思われます。仮にこの曲のアレンジだとしたら、ショルダーっぽさがないといいますか、アップっぽいですね、どちらかと言いますと。

 

 

トラック9
⇒ 前回の#93−9の牧歌的なイメージから一転して、かなりメロディアスで印象深いサウンドですね。

 

 

トラック10
⇒ この曲のジャケ、かなり奇抜で曲よりもそっちの印象がww

 

 

ボーナストラック
⇒ 今回のボーナストラックは、トラック6のバイセプス。“表”同様、骨太サウンド系。私、この曲がこのリリースで一番好みかも(・∀・)b が、45分のクラスしか担当していない私がこの曲を行うことはありません(泣)

 

TOPへ