レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

ボディステップ100 動画

ボディステップ100 動画

Youtubeを徘徊していたら(笑)、来月リリースのボディステップ100の動画が配信されてますね(・∀・)b

 

記念すべき、レスミルズプログラム史上初の3ケタ!100!皆さんでお祝いしましょう!

 

 

ボディステップ100動画 ハイライト

 

ボディステップ 100 曲 試聴ページへ

 

 

ボディステップ100 感想

プレゼンターはプログラムディレクターのマーク、リサを始め、総勢11名登場!過去最高人数の
プレゼンターではないでしょうか?

 

これだけでも100に対する意気込みを感じますね(・∀・)b

 

 

トラック1・ウォーミングアップ

1曲目・タイトル「Birthday」。と、まさかのステップ台「縦スタート」!意外。

 

動きの方では、ボディアタックに出てくるようなLステップ?的な動作が。ステップでは初登場の動きですね。
と、曲中、お祝いとばかりに風船を持ち寄ってくるあたり、笑みがこぼれます(^∀^)b

 

 

トラック2・ステップウォーミングアップ

曲のフレーズの「ヘ〜イへ〜イ♪」という女性ボーカルの声が印象的。

 

 

トラック3・ステップオリエンテーション

コンビネーションで「キック一回 ⇒ チャチャとシャッセてきな動作で逆に移動」的な動作アリ。
フレーバー感が強く、3曲目にしてパーティーステップのよう(・∀・)b

 

 

トラック3・ステップオリエンテーション(AT)

確認できませんでしたm(__ __)m

 

 

トラック4・ステップアスレチックス

ここでもまだステップ台の向きは「縦」。
コンビネーションで「Tステップで横に移動 シャッフル4つ ⇒Tステップで後ろに戻ったらジャック2つ」あり。

 

ジャックの動作があるだけで脚と臀部を多用しますから、かなり心拍数あがりそうでね!

 

 

トラック4・ステップアスレチックス ボーナス(?)


映像では11曲目のコンディショニングトラックのあと、クレジットはトラック4に!
これって、ボーナストラックなのでしょうか?

 

で、「トラベリングパワーニー」(の名称であってましたっけ・・)がメインコンボのよう
パワーで前に移動して、パワーで後ろに戻る、と。こちらの方がキツイいのでは??
でも楽しみが増えましたね、これ(・∀・)b

 

 

トラック5・ミックスストレングス

ここで台の向きが「横」に。
コンビネーションで「台の上でリピーター2つ ⇒ 下でジャンプ1回」あり。休ませてくれそうに
ありませんね(苦笑)

 

と、スクワット3回してボトムポジションで止まる時のマークさんの手は、全国的に流行りそう(^∀^)b

 

 

トラック6・パワーピーク

「パワー二―リフト三回+ローアクロス一回」がメインのコンビネーションのよう。
と、コンビネーションの前に、コーナーでムーンウォーク的な難解な動作アリ!?

 

そして後半にはプッシュアップも。と、ウォーキングプッシュアップとも言うべき、非常にコアに効きそうな動作がw(゚ロ゚;w
これは、自身のワークアウトにも取り入れてみよう( ̄∇+ ̄)vキラーン

 

 

トラック7・リカバリー

トラック7は、リカバリー。呼吸を一度整える役割でありますが、、、w(゚ロ゚;w
交互に「スクワット ⇔ ランジ」をするのですねw(゚ロ゚;w

 

 

トラック8・パーティーステップ

台の向きはここで再び「縦」に。
このリリースである種一番気になるのが、パーティーステップ。

 

前へ向けて「ジャンプスイング ⇒ チャチャチャで元の位置へ ⇒ 前と後ろにタップアップ」の動作が。
2曲目の動きがココでのフリになっているみたいです。

 

曲は、#50‐8のリメイクか?とも噂されてましたが、聴く限りは別物のようです。

 

 

トラック9・スピードステップ

台の向きがまたまた「横」に。今回はかなり小刻みに台の向きが変わるのですね(^^

 

で、台の後ろで「スタッター」の動作がたくさんでてきますね。

 

 

トラック10・ピーク

そしてオーラスのピーク!!台の向きはここで「縦」に。
曲のタイトルは「More Upon」聴き馴染みのある曲で、コンバットのどこかで使用されていたような気が?

 

で、来ました!久々の「リーブ・オブ・フェイス」!!

 

「交互にリーブ・オブ・フェイス ⇒ 台の上でジョグ4つ」というNEW MOVE(・∀・)b

 

瞬発的な動作と持久的な動作が混ざったコリオ。こう来たか!と唸らされました、はい。。。

 

 

トラック11・コンディショニング

プレートを使用してサイドレイズとランジの動作。

 

が、これ、肩や脚の筋肉同様、強靭なコアが試されそうなコリオ構成です。

 

 

アスレチック・サーキッ・トラック

はい、内容は、映像でご確認を(笑)
色々ハードな内容で追い込んでくれるのが、このトラック。100と言えど、ご多分に漏れず、と(笑)

 

ボディステップ 100 曲 試聴ページへ


スポンサードリンク

関連ページ

ボディステップ104 動画
2016年6月リリースのボディステップ104の動画です。参考になさってください(・∀・)b
ボディステップ103 動画
2016年3月リリースのボディステップ103の動画です。参考になさってください(・∀・)b
ボディステップ101 動画
2015年9月リリースのボディステップ101の動画です。参考になさってください(・∀・)b

レスミルズ大好きページTOPに戻る