レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

レスミルズ レッスン日記/2018年3月・3週目

2018年3月17日(土) ボディパンプ45分(コナミ五反田)

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【66-1】Rain Down Love Freemasons Feat. Siedah Garrett

2.スクワット
(Squats)

【80-2】The Edge Of Glory (Glory Mix) Red Beans

3.チェスト
(Chest)

【48-3】Sing Hallelujah Dr. Alban

4.バック
(Back)

【88-4】Somebody (Cc.K Remix) Jens O.

7.ランジ
(Lunges)

【74-7】Dangerous Rhythm Twins

8.ショルダー
(Shoulders)

【55-8】I Get Up (Radio Edit) INXS

9.コア
(core)

【97-9】Young & Stupid Travis Mills feat.T.I.

10.クールダウン
(Cool Down)

【97-10】Purple Six60

 

レッスン後記

土曜日パンプ代行シリーズの最終回。土曜日五反田チームの皆さん、お世話になりましたm(__ __)m。きっと、また戻ってきます(笑)。

 

そんなラスト代行はトラック2のスクワットは#80-2「The Edge Of Glory」。
ある参加者の方がクラス終了後、「あのスクワット、きつすぎません!?」とポツリ。全3セット構成で2・3セットが強度高め↓

【セット2・3:ワイドスタンス】
@スクワット 2/2×4
Aスクワット 1/1×8
Bスクワット 4ボトム×2
Cスクワット 4/4×2
Dスクワット 1/1×8
Eスクワット 4ボトムハーフ×2
Fスクワット 1/1×8

B〜Fの展開がキツイと( ;∀;)。スーパースローしてシングルしてボトムハーフしたうえで、またシングル!これは確かに長いです。
でも曲が爽やかでノリノリでいけるので、曲の強さで引っ張られます。曲って、やっぱ大事ね(・∀・)b

 

2018年3月16日(金) ボディコンバット45分(コナミ碑文谷)

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Upper & Lower Warm Up)

【20-1】Slave To The Music Nick Skitz

2.コンバット1
(Combat 1)

【68-2】Push Kronic / East Movement / Savage

3.パワー1
(Power 1)

【23-3】Field Of Dreams (Hixxy Remix) Flip & Fill

4.コンバット2
(Combat 2)

【14-4】New Sensation INXS

6.コンバット3
(Combat 3)

【12-7】Long Train Running DJ's Brothers

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【52-7】Seek And Destroy Agent Orange

8.パワー3
(Power 3)

【45-8】See The Light (Styles & Breeze Mix) Paradise

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ  

 

レッスン後記

空が曇天な東京。この日のトラック2のコンバット1は、火曜日にもチョイスした#68-2「Push」。ジャンプキックリピーターがトラック2にて心拍数急上昇w(゚ロ゚;w
ある参加者の方に、「午前中から鬼ね( ;∀;)」と、ありがたいご指摘(爆)。たしかにエグイですよね、これ↓

(コンバットスタンスで)
@左ニー+右ホップキック+パルス×4
A右ジャンプキックリピーター×8

 

B左ニー+ランジ×8(ランジ浅く)
C左ニー+ランジ×8((ランジ深く)
D左ニー・リピーター×8
E右ジャンプキックリピーター×16

 

C左ニー+ランジ×8((ランジ深く)
D左ニー・リピーター×8
E右ジャンプキックリピーター×9

これでほぼ半分。途中のEのジャンプキックリピーター×16。午前中からいい汗をかけました(・∀・)b
このジャンプキックリピーター、腕の振りでやりやすい・やりずらいが劇的に変わります。ランニングするようにしっかり前後に振るようにしてスムーズにキックが繰り出せるようにしましょう!

 

 

 

 

2018年3月15日(木) ボディパンプ45分/ボディコンバット45分(コナミ五反田)

ボディパンプ45分

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【66-1】Rain Down Love Freemasons Feat. Siedah Garrett

2.スクワット
(Squats)

【80-2】The Edge Of Glory (Glory Mix) Red Beans

3.チェスト
(Chest)

【33-3】Push Push Falco

4.バック
(Back)

【88-4】Somebody (Cc.K Remix) Jens O.

7.ランジ
(Lunges)

【74-7】Dangerous Rhythm Twins

8.ショルダー
(Shoulders)

【55-8】I Get Up (Radio Edit) INXS

9.コア
(core)

【97-9】Young & Stupid Travis Mills feat.T.I.

10.クールダウン
(Cool Down)

【97-10】Purple Six60

 

レッスン後記

気温が23度の東京。花粉症持ちの私にはたまらない気温。。花粉症キャリアの皆様、頑張って参りましょう( ;∀;)

 

さて、この日のトラック8・ショルダーは#55-8「I Get Up」。プッシュアップとプレート動作のみのコリオ構成。レップ的には割りに少なく、かつ時間も4分余りで終了しますが、終了後はぐったりになる曲(苦笑)。
ぐったりポイントは最後に登場するクロスオーバー・プッシュアップの影響↓

Eクロスオーバー・プッシュアップ右左2/2×1
Fクロスオーバー・プッシュアップ右左1/1×8
Gプッシュアップ2/2×4

クロスオーバー・プッシュアップ。恐らくこのナンバーが最後の登場になっている気がします。
片手を台の上・もう片手は床に置いて、段差を利用したプッシュアップ。台の左右に手の平を移動させながら行いますので、コアトレにもなる種目。
段差を利用することで、肩への刺激を劇的に変える事が出来ます。なので、最新リリースでも登場しないなぁといつも思っているんですよね・・・。
(ちなみに、いわゆる「四十肩」持ちの方にはその痛みから難儀な動作になるので、迷わずフロアでの通常プッシュアップがおススメになります。)

 

 

ボディコンバット45分

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

【29-1a】Thank You (Radio Edit) Flexter

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【29-1b】Smells Like Teen Spirit (Vol 2 The Floor Mix) The Warp Brothers

2.コンバット1
(Combat 1)

【69-2】I'm Alive Shinedown

3.パワー1
(Power 1)

【22-3】Injected With A Poison Praga Khan

4.コンバット2-a
(Combat 2)

【38-4】Headbangerz Rock Da Club Nick Skitz

4.コンバット2-b
(Combat 2)

【38-4】Cold As Ice Starsplash

6.コンバット3
(Combat 3)

【11-6】Survivor Destiny's Child

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【52-7】Seek And Destroy Agent Orange

8.パワー3
(Power 3)

【40-8】Set You Free N Trance

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ  

 

レッスン後記

この日のトラック4のコンバット2は「Headbangerz Rock Da Club」「Cold As Ice」。時折登場する2曲連結のトラック。
このリリースの一つ前、#37-4でもそうですがキック・ニーをひたすら蹴り込む系コリオ展開↓

 

(コンバットスタンスで)
【コンボ1】
@左ニー・右ニー・パルス×4
A左ニー・右フロントキック・パルス×4
B左ニー・右フロントキック・左バックキック×4
C左ニー・右フロントキック・左トリプルバックキック×4

 

【コンボ2】
D右ジャブ・左クロス・右フック・パルス×4
E右ジャブ・左クロス・右フック・左バックキック×4
F右ジャブ・左クロス・右フック・左トリプルバックキック×4

コンボ1・コンボ2ともトリプルバックキックへ繋ぐ展開。バックキックは蹴り込む際につま先から蹴りがち。つま先を下に向けてカカトから押し込むようにすると臀部のトレーニングになりますよ(・∀・)b

 

バックキックのコツ

・肩越しで相手(距離感)をチェック
・カカトで蹴り込むようにする
・蹴り込んだ後は素早く引き戻す

 

2018年3月13日(火) ボディコンバット60分(コナミ五反田)

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Upper & Lower Warm Up)

【22-1】If I Were You Candee Jay

2.コンバット1
(Combat 1)

【68-2】Push Kronic / East Movement / Savage

3.パワー1
(Power 1)

【21-3】Everyday Geos feta. Becky

4.コンバット2
(Combat 2)

【68-4】My Song Know What You Did In The Dark(Light' Em Up) 2 Chainz

5.パワー2
(Power 2)

【50-5】Nessaja (Breeze Remix) Scooter

6.コンバット3
(Combat 3)

【13-7】Sledgehammer (Illicit Mix) Peter Gabriel

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【60-7】Kryptonite Proof Luke

8.パワー3
(Power 3)

【64-8】If You Surrender The Truly

9.コンディショニング
(Conditioning)

【67-9】Hard Rihanna feat.Jezzy

10.クールダウン
(Cool Down)

【71-10】Unstoppable Sia

 

レッスン後記

午前中からレスミルズ・ニューリリースのワークショップがあり、このコンバットの夜の頃には疲労で溶けそうになっていた佐藤です(苦笑)。
このコンバット含めてマスタークラス1日3本は若手がするようなことをおじさんがしちゃいけません(爆)

 

さて、そんな中でのボディコンバット60分はわりに攻めた内容(笑)。2曲目からジャンプキックするとかドMもいいところ。トラック6のコンバット3は#13-7「Sledgehammer 」。かなり地味寄りなトラック。途中のハンマーパンチが珍しいところ↓

(コンバットスタンスで) 
@右左右左アッパー+パルス
A右左右左アッパー+右ハンマー×4
B右左右左アッパー+右ハンマー+右Wフロントキック+パルス×6

アッパー4つから、ハンマーを打ち込みます。ピッチャーのボールを投げるような仕草で、耳の後ろから振りかぶります。狙いはアゴ周囲。なので打ち込んだ際に動きが流れがち。しっかり止めて、キビキビと格闘技らしく(・∀・)b

 

2018年3月12日(月) ボディパンプ45分(コナミ碑文谷)

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【97-1】Scars Ryan Tedder

2.スクワット
(Squats)

【84-2】Turning Tables Element Depot

3.チェスト
(Chest)

【94-3】Burnin' Up Jessie feat. 2 Chainz

4.バック
(Back)

【37-4】Freedom DJ Bobo

7.ランジ
(Lunges)

【62-7】I Go Crazy (Giuseppe D.’s Euro Madness Mix) DHT feat. Edm?e

8.ショルダー
(Shoulders)

【102-8】Feel It GTA & What So Not feat. Tunji Ige

9.コア
(core)

【51-9】Superstar Jamelia

10.クールダウン
(Cool Down)

【100-10】Just Like Fire Pink

 

レッスン後記

この日のトラブル8・ショルダーは#102-8「Feel It」。バーの使用無し・プッシュアップも無しで、全てプレートでのエクササイズで構成。
楽かと思いきや、これが中々( ;∀;)。肩の三角筋に対してアイトレートに効くので、終了時は特に肩の前部にバーン感を感じます。
その理由はこれ↓

 

 

 

@オルタネート・シングルショルダープレス右左×4(計8回)

この種目のポイントは上げる動作よりも、下ろした時の肘の位置が非常に肝。ペックデックでもそうですが、肘は常に肩のライン上でキープする必要があります。それがあるとないとでは強度が段違いに。
ちなみにこの動作、ニューリリース#105-8でも登場するので、今のうちにフォームをチェックなさってください(・∀・)b

 

 

2018年3月11日(日) ボディパンプ60分(コナミ五反田)

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【97-1】Scars Ryan Tedder

2.スクワット
(Squats)

【84-2】Turning Tables Element Depot

3.チェスト
(Chest)

【94-3】Burnin' Up Jessie feat. 2 Chainz

4.バック
(Back)

【37-4】Freedom DJ Bobo

5.トライセプス
(Tryceps)

【41-5】Hey Baby (uhh, ahh) DJ Otzi

6.バイセプス
(Byceps)

【80-6】Eye Of The Tiger Altiyan Childs

7.ランジ
(Lunges)

【59-7】Like The Sun (Radio Edit) Trinity

8.ショルダー
(Shoulders)

【102-8】Feel It GTA & What So Not feat. Tunji Ige

9.コア
(core)

【51-9】Superstar Jamelia

10.クールダウン
(Cool Down)

【100-10】Just Like Fire Pink

 

レッスン後記

この日のトラック5・トライセプスは#41-5「Hey Beby」。底抜けに明るい曲で夏を連想させてくれる爽やかソング♪
「トライセプス・プレス」「トライセプス・エクステンション」「トライセプス・プッシュアップ」三つの種目で構成。
このトラックのポイント、カウントの「1/2/1」。

【トライセプス・プレス】
@トライセプス・プレス 2/2×4
Aトライセプス・プレス 3/1×4
Bトライセプス・プレス 1/2/1×8

 

【トライセプス・エクステンション】
@トライセプス・エクステンション 2/2×4
Aトライセプス・エクステンション 3/1×4
Bトライセプス・エクステンション 1/2/1×8

プレス・エクステンション・プッシュアップで「1/2/1」のカウントあ配置。一気に沈んで3秒キープ、その後素早く上げるを8セット。かなり高レップです。

 

さてこのプレス。最近のリリースでは「プレート」「自重」でのエクササイズがほぼで、まず登場することが無くなりました。バックナンバーでオールドナンバーを積極的にチョイスするインストラクターでは行うことが多いと思うのでおさらい↓

 

トライセプス・プレスのコツ

@手の幅は肩幅、肩の真上からスタート
Aバーをみぞおちに向けて肩と肘を動かすように下す
B腕の内側を身体の外側・台の外側を触れるぐらい脇を締めて行う
C挙上時は、肩の真上に戻す

 

脇を締めてみぞおち方向へ下すことが最大のポイント。この時、おへそ方向にいかないようにしましょう。おへそ方向へ下ろすと、肘の屈曲が浅くなり、腕裏の筋肉への負荷が落ちます。何気な要注意ポイントですよ!

 

 

☆レスミルズ×リーボック 2018春夏モデル


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック
  


商品の詳細はコチラをクリック 

 


商品の詳細はコチラをクリック 

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック 

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 

 

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラクリック

 

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック 

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 

 

 

 

 


スポンサードリンク

関連ページ

レスミルズ レッスン日記/2018年3月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年3月5週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年3月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年3月4週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年3月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年3月2週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年3月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年3月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年2月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年2月5週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年2月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年2月4週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年2月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年2月3週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年2月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年2月2週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年2月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年2月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年1月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年1月5週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年1月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年1月4週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年1月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年1月3週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年1月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年1月2週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年1月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年1月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)

レスミルズ大好きページTOPに戻る
レスミルズ? レッスン日記 BC 曲 BP 曲 BS 曲 CX 曲 BA 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 BB 曲 動画 メール