レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

レスミルズ レッスン日記/2018年3月・4週目

2018年3月23日(金) ボディコンバット45分(コナミ碑文谷)

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

【69-1a】Everybody Stand Up Bombs Away feat.Luciana

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【69-1b】Nuclear(Dillon Francis Remix) Zomboy

2.コンバット1
(Combat 1)

【34-2】Thnks Fr Th Mmrs Fall Out Boy

3.パワー1
(Power 1)

【24-3】I Feel Alive Insight

4.コンバット2
(Combat 2)

【57-4】The Phoenix Fall Out Boy

6.コンバット3
(Combat 3)

【63-6】Fight The Resistance Brennan Heart & Zatox

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【36-7】Party Non Stop Ultra-Sonic

8.パワー3
(Power 3)

【44-8】Your Shining (Hixxy Remix) Styles & Breeze

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ  

 

レッスン後記

この日のトラック2と4は、偶然にもアーティストが「Fall Out BOy」さん。これを書いて気が付きました(笑)。どちらも根強い人気がある曲。
トラック2の#34-2「Thnks Fr Th Mmrs」は、後年#67-2で再使用。

 

さて、その#34-2はシンプルコリオ。主な展開は↓

(コンバットスタンスで)
@右左アッパー+ホールド×4
A右左アッパー+パルス×4
B右左アッパー+右ラウンドハウスキック×8

アッパーからのラウンドハウスキック。ラウンドハウスキックは、蹴る直前にカカトお尻に出来るだけ近づけ、すねを床に対して平行にしてから蹴り込みます。
なので、蹴り足を振り上げないように注意したいところです。

 

2018年3月22日(木) ボディパンプ45分/ボディコンバット45分(コナミ五反田)

ボディパンプ45

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【43-1】Save Tonight Jackie O

2.スクワット
(Squats)

【78-2】Beautiful Monster (Damn-R Remix) Mick Lion

3.チェスト
(Chest)

【82-3】I Like How It Feels Solitary Phase

4.バック
(Back)

【85-ボーナス】Undefeated (Basslouder Remix Edit) Ruff Cash

7.ランジ
(Lunges)

【96-7】Peanut Butter Jelly Garantis

8.ショルダー
(Shoulders)

【50-8】Something's Going On (Crack It) Bomfunk MC's feat. Jessica Folcker

9.コア
(core)

【95-9】Sugar Maroon

10.クールダウン
(Cool Down)

【95-10】Brother NEEDTOBREATHE feat.Gavin DeGraw

 

レッスン後記

まさかの前日春分の日の悪天候&雪。。皆さん、体調崩されていませんか??どうぞご留意・ご自愛くださいm(__ __)m

 

さて、この日のトラック4のバックは初めてのチョイスとなった#85-ボーナストラック「Undefeated」。iPodを眺めつつ「あっ、これまだやってない!!」と気づき、チョイス。ボーナストラックなだけに見過ごしがち。

 

コリ的には2セット構成。短めですが1セットのコリオが若干長め↓

【セット1・2】
@デッドリフト 2/2×4
Aデッドリフト 3/1×4
B≪コンボ1≫クリーン&プレス+シングルデッドロー×4
Cトリプルデッドロー×4
D≪コンボ2≫パワープレス+トリプルデッドロー×2

BとDのコンビネーションに挟まれたトリプルデッドロー×4レップ。トリプルデッドローは繰り返していると前腕の疲労が蓄積されて中々辛い局面。そのあとにパワープレスがやってくるという構成ですから、短いセット数でも充分説得力があります。

 

 

ローイング・トリプルデッドローのポイント

・バーを膝まで移動
・おへそに向けてバーを引く
・肩甲骨の動きをしっかり意識して
・頭の位置を固定して引っ張る(ここ大事!)

 

 

ボディコンバット45分

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Upper & Lower Warm Up)

【23-1】Stuck On You (Club Version) Mark Oh

2.コンバット1
(Combat 1)

【27-2】Out In The Fields HeavyDance

3.パワー1
(Power 1)

【43-3】Send Me An Angel (Weaver Remix) Slinkee Minx

4.コンバット2
(Combat 2)

【21-4】Rising Up DJ Quicksilver

6.コンバット3
(Combat 3)

【30-7】Bring The Noise (Short Original Mix) Double Dutch

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【53-7】Blade (Re Con Remix) Ali Payami vs. Aquagen & Warp Brothers

8.パワー3
(Power 3)

【43-8】Overload VooDoo & Sereno

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ  

 

レッスン後記

トラック4のコンバット2は、オールドナンバー#21-4「Rising Up」。原曲はいわゆる「Eye Of The Tiger」。途中の型が音が取りずらく、ちょいと難儀なトラック(苦笑)。個人的には5回に1回程度しかドンピシャで入れません(泣)

 

さて、この日のトラックのコリオ、パンチと完成形でジャンプキックまで繋ぎますが、それが特徴的↓

@ジャブ・ジャブクロスジャブ・ジャブクロスジャブ・ジャブクロスジャブ+ホールド4
Aジャブ・ジャブクロスジャブ+バックニー・フロントキック+バックニー・フロントキック×4

 

Bスピードボール32カウント

 

B≪フルコンボ≫ジャブ・ジャブクロスジャブ+バックニー・フロントキック+右ジャンプキック

パンチで「ジャブ・ジャブクロスジャブ」と音に合わせながらノーモーションで行うのが特徴的。とにかくパンチの出しを速く!そして引きも速く!相手に打ち込むこと悟られないイメージで素早く動きます。
ジャンプキックも一緒で、「ニー・フロントキック」のあと、いきなりノーモーションでジャンプ!お腹に力をしっかり入れつつ、後ろ脚から素早く持ち上げてクイックジャンプキック!ここでも相手に気づかれないように動きをキビキビと(・∀・)b

 

 

 

2018年3月20日(火) ボディコンバット60分(コナミ五反田)

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

【10-1】The Revolution Scooter

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【10-2】Just Can´t Get Enough Starlight

2.コンバット1
(Combat 1)

【10-3】Get Ready For This 2 Unlimited

3.パワー1
(Power 1)

【63-3】Get A Way Sporty Breed

4.コンバット2
(Combat 2)

【61-4】So What (M Edit) Independence Days

5.パワー2
(Power 2)

【16-5】Faster, Harder, Scooter Dee Jay Kee

6.コンバット3
(Combat 3)

【5-5】Can't Touch This M.C Hammer

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【48-7】The Last Fight Bullet For My Valentine

8.パワー3
(Power 3)

【46-8】I Surrender (Hixxy Hardcore Remix) Cadence

9.コンディショニング
(Conditioning)

【65-9】Black & Blue(Smack Down) Long Hawke

10.クールダウン
(Cool Down)

【18-10】James Bond Theme Bond vs Oakenfold

 

レッスン後記

コンバット・ニューリリース#75の暗記作業も8割方終了。残すはトラック5・6。特にトラック6は個人的に強敵です・・・。

 

さて、この日のそのトラック6は、黎明期中の黎明期のトラック・#1-5「Can't Touch This」。言わずと知れた、MCハマーによる大メジャー曲。コンバットでは#20-2でも使用。あちらはダンサブルにアレンジが加わっておりますが、こちらは原曲です。
コリオはシンプル↓

(コンバットスタンスで)
@右左右左ジャブクロス+パルス×8
A右左右左ジャブクロス+右フック×8
B右左右左ジャブクロス+右フック+左バックキック×4

 

(フロントスタンスで)
右に移動して 右Wフロントキック→逆も同様×4(計8回)

メインのコンビネーションが@〜B。肝心の完成形が4レップしかないという(苦笑)。さすが黎明期のトラックだけあるなと。ちなみに割りに出だし登場するデコイターン。ニューリリース#75で久しぶりに登場。個人的はそこが見所の一つ(・∀・)b

 

 

 

2018年3月19日(月) ボディパンプ45分(コナミ碑文谷)

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【66-1】Rain Down Love Freemasons Feat. Siedah Garrett

2.スクワット
(Squats)

【80-2】The Edge Of Glory (Glory Mix) Red Beans

3.チェスト
(Chest)

【48-3】Sing Hallelujah Dr. Alban

4.バック
(Back)

【88-4】Somebody (Cc.K Remix) Jens O.

7.ランジ
(Lunges)

【74-7】Dangerous Rhythm Twins

8.ショルダー
(Shoulders)

【55-8】I Get Up (Radio Edit) INXS

9.コア
(core)

【97-9】Young & Stupid Travis Mills feat.T.I.

10.クールダウン
(Cool Down)

【97-10】Purple Six60

 

レッスン後記

来月からスタートのニューリリースの方、順調に記憶中。パンプは「バック」「ランジ」に尽きますね・・・。

 

さて、この日のトラック4は、ハードコアな内容の#88-4「Somebody」。全3セットでハングクリーンも含めてクリーンの動作が非常に多め。なので心拍数が非常に上がります。

 

そんな中、セット1・2の最後にワイドリフトが何気なポイント↓

【セット1・2】
@デッドリフト 3/1×4
Aハングクリーン×4
Bクリーン&プレス×4
Cクリーン&プレス+シングルデッドロー×4
Dワイドリフト 2/2×4
Eワイドリフト 3/1×4

ワイドリフトは手の幅を広く持っての動作。通常のセットポジションのデッドリフトよりも、背中が丸くなりやすいところ。肘を後ろに向けて胸を張って行いましょう。「広い背中」を意識して!
また、足のスタンス幅も手の幅につられて広くなりがち。腰幅で!

 

ワイドリフトのポイント

・手の幅はセットポジションからコブシ2個分程度外
・足の幅はセットポジションの腰幅
・肘を後ろに向け、肩甲骨をしっかり寄せる

 

2018年3月18日(日) ボディパンプ60分(コナミ五反田)

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【66-1】Rain Down Love Freemasons Feat. Siedah Garrett

2.スクワット
(Squats)

【80-2】The Edge Of Glory (Glory Mix) Red Beans

3.チェスト
(Chest)

【48-3】Sing Hallelujah Dr. Alban

4.バック
(Back)

【88-4】Somebody (Cc.K Remix) Jens O.

5.トライセプス
(Triceps)

【39-5】Let's Get Loud Jennifer Lopez

6.バイセプス
(Biceps)

【43-6】The Power H Block

7.ランジ
(Lunges)

【74-7】Dangerous Rhythm Twins

8.ショルダー
(Shoulders)

【50-8】Something's Going On (Crack It) Bomfunk MC's feat. Jessica Folcker

9.コア
(core)

【97-9】Young & Stupid Travis Mills feat.T.I.

10.クールダウン
(Cool Down)

【97-10】Purple Six60

 

レッスン後記

花粉症真っ盛りでクラス中に顔が猛烈にかゆくなる佐藤です( ;∀;) 早く過ぎて、この時期・・・。

 

さて、トラック5のトライセプスは#39-5「Let's Get Loud」。「トライセプス・プレス」が多めなコリオ展開。ちなみにこのトライセプス・プレス、直近リリースとしては珍しく#105でも登場しています。

 

最近のリリースのトライセプス・プレート動作や自重でのディップス・プッシュアップでほぼ構成されていますが、#105ではバーでのエクササイズが復活。ポイントをおさらい↓

 

トライセプス・プレスのポイント

・腕は肩幅でバーをキャッチ
・肘を折り曲げながら、バーをみぞおち方向に下す
・脇をしっかり締めて、腕裏に効かせる
・手首を真っすぐでキープ

 

ちなみにこの種目、肩に四十肩(正式名称:肩周囲炎)気味な場合、肩に違和感が発生します。私がそうだから(苦笑)。
プレス時に違和感を感じたら、肩のインナーマッスルのトレーニングが必要です。おススメは、オーソドックスに「インターナル・ローテーション」がおススメですよ(・∀・)b

 

 

☆レスミルズ×リーボック 2018春夏モデル


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック
  


商品の詳細はコチラをクリック 

 


商品の詳細はコチラをクリック 

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック 

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 

 

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラクリック

 

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック 

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 


商品の詳細はコチラをクリック

 

 

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Upper & Lower Warm Up)

【23-1】Stuck On You (Club Version) Mark Oh

2.コンバット1
(Combat 1)

【27-2】Out In The Fields HeavyDance

3.パワー1
(Power 1)

【43-3】Send Me An Angel (Weaver Remix) Slinkee Minx

4.コンバット2
(Combat 2)

【21-4】Rising Up DJ Quicksilver

6.コンバット3
(Combat 3)

【30-7】Bring The Noise (Short Original Mix) Double Dutch

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【53-7】Blade (Re Con Remix) Ali Payami vs. Aquagen & Warp Brothers

8.パワー3
(Power 3)

【43-8】Overload VooDoo & Sereno

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ  

 

レッスン後記

トラック4のコンバット2は、オールドナンバー#21-4「Rising Up」。原曲はいわゆる「Eye Of The Tiger」。途中の型が音が取りずらく、ちょいと難儀なトラック(苦笑)。個人的には5回に1回程度しかドンピシャで入れません(泣)

 

さて、この日のトラックのコリオ、パンチと完成形でジャンプキックまで繋ぎますが、それが特徴的↓

@ジャブ・ジャブクロスジャブ・ジャブクロスジャブ・ジャブクロスジャブ+ホールド4
Aジャブ・ジャブクロスジャブ+バックニー・フロントキック+バックニー・フロントキック×4

 

Bスピードボール32カウント

 

B≪フルコンボ≫ジャブ・ジャブクロスジャブ+バックニー・フロントキック+右ジャンプキック

パンチで「ジャブ・ジャブクロスジャブ」と音に合わせながらノーモーションで行うのが特徴的。とにかくパンチの出しを速く!そして引きも速く!相手に打ち込むこと悟られないイメージで素早く動きます。
ジャンプキックも一緒で、「ニー・フロントキック」のあと、いきなりノーモーションでジャンプ!お腹に力をしっかり入れつつ、後ろ脚から素早く持ち上げてクイックジャンプキック!ここでも相手に気づかれないように動きをキビキビと(・∀・)b

 


スポンサードリンク

関連ページ

レスミルズ レッスン日記/2018年3月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年3月5週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年3月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年3月3週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年3月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年3月2週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年3月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年3月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年2月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年2月5週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年2月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年2月4週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年2月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年2月3週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年2月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年2月2週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年2月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年2月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年1月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年1月5週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年1月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年1月4週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年1月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年1月3週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年1月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年1月2週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年1月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年1月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)

レスミルズ大好きページTOPに戻る
レスミルズ? レッスン日記 BC 曲 BP 曲 BS 曲 CX 曲 BA 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 BB 曲 動画 メール