レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

レスミルズ レッスン日記/2018年5月・2週目

2018年5月11日(金) ボディコンバット45分(コナミ碑文谷)

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ
(Upper Warm Up)

【41-1a】Dragostea Din Tei (DJ Ross Radio Mix)  O-Zone

1-b.ウォーミングアップ
(Lower Warm Up)

【41-1b】My Life Would Suck Without You   Kelly Clarkson

2.コンバット1
(Combat 1)

【51-2】Bark To The Moon Fortified Pro

3.パワー1
(Power 1)

【15-3】Calling From Tokyo DJ Moonraker

4.コンバット2
(Combat 2)

【51-4】Another Way To Die Disturbed

6.コンバット3
(Combat 3)

【7-7】Jump Southside Rockers

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【61-7】Ready To Rock Airbourne

8.パワー3
(Power 3)

【34-8】Believe In Me (DJ Breeze Remix) Sy & Unknown feat. Lou Lou

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ  

 

レッスン後記

ブログでも書きましたが、この日のトラック4からクラス全体の強度がアップした感が。
そのトラック4は#51-4「Another Way To Die」。ジャンプキックが「その場ジャンプキック」かつ、ランジダウンもミックスされたジャンプキックだけにももに負荷が掛かります。
そのももとお尻の負荷がトラック中最大限に高まるのがセット中盤→トラストの展開

 

(コンバットスタンスから)
@真横に軽く踏む込む→後ろにステップバック×4
A真横により遠くに踏み込む→後ろにステップバック×5
B真横にエスキーバ→ランジダウンwithフロアタップ×8

 

(サイドキックセット)
Cスローサイドキック×8
Dサイドキックリピーター×32

 

@〜Bのエスキーバ+フロアタップ。もも裏の筋肉のハムストリングス、そしてヒップアップに大事な大殿筋を大きく刺激してくれます。
エスキーバはお尻を引き締めたいこれからの季節にピッタリな種目!自身のエクササイズにもおすすめですよ(・∀・)b

 

2018年5月10日(木) ボディパンプ45分/ボディコンバット45分(コナミ五反田)

ボディパンプ45分

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【59-1】I Surrender (Shanghai Surprize Radio Edit) Nicki French

2.スクワット
(Squats)

【87-2】Black Betty Scooter

3.チェスト
(Chest)

【77-3】DJ Got Us Fallin’ In Love Usher feat. Pitbull

4.バック
(Back)

【50-4】Slave To The Music Nick Skitz

7.ランジ
(Lunges)

【77-7】Only Girl In The World (E-Nergy Remix) Nick Skitz vs DJ Lotus

8.ショルダー
(Shoulders)

【93-8】Twisted(Eptic Remix) Fedde Grande

9.コア
(core)

【74-9】In My Head Jason Derulo

10.クールダウン
(Cool Down)

【74-10】Art Of Love (featuring Jordin Sparks) Guy Sebastian

 

レッスン後記

トラック7のランジ、#77-7「Only Girl In The World」。若干久しぶりのチョイス。サビの箇所が口ずさみたくなる良曲♪

 

内容は「ベンチランジ」「バックステップランジ」「スクワット」の3つ。前半のベンチランジとバックステップランジのコントロールが臀部への負荷のキーとなります。

 

【セット1・2】
@ベンチランジ4/4×1
Aベンチランジ3/1×4
Bベンチランジ1/1×16

 

(バーを置いて)
Cバックステップランジ4/4×2
Dバックステップランジ1/1×8
Eバックステップランジwithニーアップ×8

 

ベンチランジでは、台に足を乗せることにより通常ランジと比較して、臀部への負荷を上げてくれます。世の中、様々なヒップアップトレーニングがありますが、この種目もその一つ。お尻をキュッと締めたい時は、ベンチランジおススメ。

 

バックステップランジでは両足が台にある際、両膝が伸びきりがち。こうなると下肢の筋肉の緊張が取れしまい、非常にもったいない。両膝は軽く曲げ、重心をやや低く保って、乳酸産生を促しましょう(・∀・)b

 

 

ボディコンバット45分

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ
(Upper Warm Up)

【41-1a】Dragostea Din Tei (DJ Ross Radio Mix)  O-Zone

1-b.ウォーミングアップ
(Lower Warm Up)

【41-1b】My Life Would Suck Without You   Kelly Clarkson

2.コンバット1
(Combat 1)

【50-2】Frozen Big Fiesta

3.パワー1
(Power 1)

【21-3】Everyday Geos feta. Becky

4.コンバット2
(Combat 2)

【26-4】Bagpipes (Club Mix) DJ Krid P

6.コンバット3
(Combat 3)

【14-6】Bites Da Dust Planet Perfecto

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【57-7】Stand Up For Rock ‘N’ Roll Airbourne

8.パワー3
(Power 3)

【37-8】Sea Of Love (Hixxy Remix) Frisco

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ  

 

レッスン後記

本日のムエタイトラック・#57-7「Stand Up For Rock ‘N’ Roll」。リリース時以来のチョイスで非常に新鮮♪。「くじ引きムエタイ」で覚えなした甲斐がありました(笑)。

 

さてこの曲、序盤から非常にアグレッシブ↓

(コンバットスタンスで)
@右トリプルエルボー+パルス×8
A右トリプルエルボー+左パワーニー×4
B右トリプルエルボー+左ジャンプニー

 

C右左アッパー・右アセンディングエルボー+パルス×8
D右左アッパー・右アセンディングエルボー+左パワーニー×4
E右左アッパー・右アセンディングエルボー+左ジャンプニー×4

 

各フルコンボで最後に「ジャンプニー」にたどり着きます。後ろの膝を一気に引き付けて蹴り込む!
と、この曲、この週にチョイスした#61-7と曲が激似という(苦笑)。出だしのイントロなんかは「まんま感」が。。。

 

2018年5月8日(火) ボディコンバット60分(コナミ五反田)

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Upper & Lower Warm Up)

【14-1】Wild Boys (Wilder Than Wild Boys) Duran Duran

2.コンバット1
(Combat 1)

【25-2】Kickin Hard Brooklyn Bounce

3.パワー1
(Power 1)

【65-3】Lifting Me Higher(Back To 97 Mix) Dougal & Gammer

4.コンバット2
(Combat 2)

【68-4】My Song Know What You Did In The Dark(Light' Em Up) 2 Chainz

5.パワー2
(Power 2)

【24-5】She Bangs Ricky Martin

6.コンバット3
(Combat 3)

【24-6】She Bangs Ricky Martin

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【61-7】Ready To Rock Airbourne

8.パワー3
(Power 3)

【34-8】Believe In Me (DJ Breeze Remix) Sy & Unknown feat. Lou Lou

9.コンディショニング
(Conditioning)

【71-9】Time Snavs

10.クールダウン
(Cool Down)

【11-10】Sing Travis

 

レッスン後記

トラック7のムエタイは、#61-7「Ready To Rock」。先週のスペシャルウィーク「くじ引きムエタイナンバー」で出て欲しかったナンバーの一つ(笑)。
これ、おそらくリリース以来のチョイスでしたが、「テンポ速いw(゚ロ゚;w」「後半凶悪w(゚ロ゚;w」「ジャンプニーてんこ盛り」の嬉しい三重苦w

 

後半の展開↓

@右左ランニングマンニー×16(計32発)
A<コンボ>右Wニー+左Wニー+右Wニー+左ジャンプニー×4
B右ジャンプニー
C左ジャンプニー
D右ジャンプニー
E左ジャンプニー

 

テンポ早めのランニングマンニー、足をしっかり振り上げて打ち込みたいところ。この膝、腹筋の収縮⇔伸長を爆発的に行えばコアトレーニングになります。細かいクランチ動作をするようにすると腹筋動作を!

 

コンボの「Wニー+Wニー+Wニー」からの「ジャンプニー」。一気にジャンプアップ→素早く着地からのリピーター。最後の交互のジャンプニーは基本飛びませんが、まぁ飛びたくなりますよねw

 

2018年5月7日(月) ボディパンプ45分(コナミ碑文谷)

トラック 曲名 アーティスト 

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【59-1】I Surrender (Shanghai Surprize Radio Edit) Nicki French

2.スクワット
(Squats)

【59-2】Simply Irresistible Robert Palmer

3.チェスト
(Chest)

【79-3】Party All Night (Sleep All Day) Sean Kingston

4.バック
(Back)

【61-4】Miracle (Extended Mix) Cascada

7.ランジ
(Lunges)

【62-7】I Go Crazy (Giuseppe D.’s Euro Madness Mix) DHT feat. Edm?e

8.ショルダー
(Shoulders)

【75-8】Ravers In The UK (Hypasonic Remix) Manian

9.コア
(core)

【97-9】Young & Stupid Travis Mills feat.T.I.

10.クールダウン
(Cool Down)

【97-10】Purple Six60

 

レッスン後記

ゴールデンウィークも終了し、私もクラスも通常運転に。連休明けのクラスはボディパンプ45分からスタート。
ブログでも書きましたが、身体の疲労からか、スクワットにして気が遠くになりけりそうに(苦笑)。運動もいいですが、休養も積極的に摂らねばと猛反省です。

 

そんな中の後半、トラック8のショルダーは個人的は、割りに使わさせて頂いている#75-8「Ravers In The UK」。序盤はバーで「アップライトロー」「ショルダープレス」。勝負は後半のプレートでの2セット。特に後半のキラーぶりは凄まじいと↓

 

@サイドレイズ3/1×4
Aサイドレイズ2/2×4
Bサイドレイズ1/3×4
Cローテーターレイズ×4
Dローテーターレイズwith2ペックデック×6

 

ローテーターレイズwithペックデックまで動作が展開します。この動作、肩のアウターである「三角筋」とインナーの「ローテーターカフ筋」もカバーする一粒で2度美味しい種目。いわゆる「四十肩」「五十肩」の方には非常におススメしたい、肩の機能改善トレーニング(・∀・)b

 

 

2018年5月6日(日) ボディパンプ60分(コナミ五反田)

「オールタイムベスト」Day

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【93-1】Break Free Ariana Grnde feat.Zedd

2.スクワット
(Squats)

【59-2】Simply Irresistible Robert Palmer

3.チェスト
(Chest)

【77-3】DJ Got Us Fallin’ In Love Usher feat. Pitbull

4.バック
(Back)

【MAX-2】Sunny Bumble Bee

5.トライセプス
(Tryceps)

【101-5】Friday PARRI$

6.バイセプス
(Byceps)

【83-6】Stronger (What Doesn’t Kill You) Kelly Clarkson

7.ランジ
(Lunges)

【62-7】I Go Crazy (Giuseppe D.’s Euro Madness Mix) DHT feat. Edm?e

8.ショルダー
(Shoulders)

【46-ボーナス】Do It Yello

9.コア
(core)

【97-9】Young & Stupid Travis Mills feat.T.I.

10.クールダウン
(Cool Down)

【69-10】Let Me Be Myself 3 Doors Down

 

レッスン後記

4月29日から勝手にお届けさせて頂きました「佐藤拓巳・勝手にスペシャルウィーク2018」の最終日。「コンバット5本」「パンプ4本」と身体への負荷を心配しつつ、無事にゴールに辿り着きました。
各クラスにご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

 

最終日のこの日はボディパンプ。お題は「オールタイムベスト」としてオールスター選曲で最後にお届け。

 

と、クラス後、「くじ引きランジしようよ!」とのお声がチラホラ。・・・30番台から105番まで覚えるのは至難の業かと( ;∀;)。

 

「番号を区切ってくじ引き」
「キラートラックだけを集めてくじ引き」

 

などならアリかと。次回の祝日や区切りの時にでもやってみましょう!!

 

 


スポンサードリンク

関連ページ

レスミルズ レッスン日記/2018年6月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年6月5週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年6月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年6月4週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年6月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年6月3週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年6月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年6月2週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年6月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年6月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年5月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年5月4週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年5月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年5月4週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年5月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年5月3週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年5月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年5月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年4月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年4月5週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年4月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年4月4週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年4月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年4月3週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年4月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年4月2週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レスミルズ レッスン日記/2018年4月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2018年4月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)

レスミルズ大好きページTOPに戻る
レスミルズ? レッスン日記 BC 曲 BP 曲 BS 曲 CX 曲 BA 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 BB 曲 動画 メール