レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

レッスン日記/2017年4月・2週目

2017年4月8日(土) ボディパンプ45「ショルダートラックのコツ」

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【101-1】Run Wild Hardwell feat. Jake Reese

2.スクワット
(Squats)

【101-2】Go! (Vincent Price Remix) Wolfpack & Avancada

3.チェスト
(Chest)

【101-3】Spoken Word Chase & Status feat. George the Poet

4.バック
(Back)

【101-4】LRAD Knife Party

7.ランジ
(Lunges)

【101-7】Ocho Cinco DJ Snake feat. Yellow Claw

8.ショルダー
(Shoulders)

【101-8】Feel Your Love Flux Pavilion & NGHTMRE feat. Jamie Lewis

9.コア
(core)

【101-9】Closer The Chainsmokers feat. Halsey

10.クールダウン
(Cool Down)

【101-10】Love On The Brain Rihanna

 

レッスン後記

ボディパンプ#101の5回目で、45分クラス。と、前日夜、こともあろうにポテトチップスをドカ食いしてしまい、結果体調バッドにw(゚ロ゚;w・・・。どうも、ジャンキーなものを食すと、翌日に体調崩すがデフォルトになってきたという悲しい展開w。年を取るとは、このことかww

 

さて、ニューリリース#101のトラック8・ショルダー「Feel Your Love」。同名曲がボディコンバット#71-5でも使用されていますが、全く違う曲展開。

 

全3セットのショルダートラックで、勝負は2・3セット目↓

@リアレイズ2/2×4
Aリアレイズ1/1/2×4
Bサイドレイズ2/2×4

 

Cローテターレイズwith2ペックデック×4
Dローテターレイズwith2ショルダープレス×2

 

Eプッシュプレス×14

CDのコンビネーションがポイント。ローテターレイズと「ペックデック」か「ショルダープレス」かの違い。ペックデックは、肘を形の真横でキープしながらOPEN→CLOSEを2回繰り返す、と。

 

ペックデックは、肩の表層筋と深層筋を同時にエクササイズする優秀な方法。腰が反りやすい種目なので、お腹のスクイーズが必須なエクササイズ法。

 

ペックデックのコツ

・肘を肩の真横でキープ
・閉じる際は、肘を肩の真横でキープしながら肘同士を近づける
・近づける際は、肩甲骨も意識する。肩甲骨を「開いたり→閉じたり」
・プレートを下ろすときに、体幹がぶれないように、お腹を十分締める

 

2017年4月7日(金) ボディコンバット45「#71-3のコツ」

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

【16-ボーナス】Nessaja Scooter

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【71-1b】Hype Dizzee Rascal & Calvin Harris

1-c.モビライゼーション&コンディショニングトラック
(INTEGRATED WARM UP)

【71-1c】Perfect Strangers (feat. JP Cooper) Jonas Blue

2.コンバット1
(Combat 1)

【71-2】Baddest Things (feat. Bunji Garlin) Party Favor & Nymz

3.パワー1
(Power 1)

【71-3】Work It Out(feat. Digital Farm Animals) Netsky

4.コンバット2
(Combat 2)

【71-4】Titans Razihel & Aero Chord

6.コンバット3
(Combat 3)

【71-6】Secrets Tiesto & KSHMR feat. Vassy

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【71-7】Ocho Cinco Dj Snake & Yellow Claw

8.パワー3
(Power 3)

【71-8】Come Alive Netsky

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ  

 

レッスン後記

この日よりスタートした金曜日ボディコンバット45のクラス。
11:15分スタートということで、人生初の午前中コンバット。最近では史上最高量の汗が噴出しましたw
ビックリ。身体がエクストリーム55に慣れた金曜に、ある種「今までとは違う動作に身体が驚いた」といったところでしょうか。

 

さて、この施設での平日・日中のコンバットは久しぶりのプログラム配置ということで、「コンバットお久しぶりの方いらっしゃいますか?」との問いに、結構な方に手を挙げて頂きまして。そんな状況に「シンプルなウォーミングアップをお届けしたい」と判断し、アップだけバックナンバーにしましたw ハーフマウントは回避しましたw。それ以外はニューリリース#71より。

 

さてトラック3のパワー1「Work It Out」。前リリースの#70-3同様、3セット構成。前回と違うのは全セット「フロントスタンス」で繰り出すこと。

 

【セット1】
@右左Wフック×8 (2つ目のフックは大きく)
A≪コンボ≫右左8ジャブ+右左Wフック×4
B右左ジャブ×64

 

【セット2】
@右左Wアッパー×12 (9レップ目以降にアッパー、2つ目を大きく)
A右左8ジャブ+右左Wアッパー×4
B右左ジャブ×64

 

【セット3】
@右左Wパワージャブ×8
A右左ジャブ+右左Wパワージャブ×4
B右左ジャブ×64

出だしのランの音が若干取りずらい面がありますが、タイトル通りまさのにシンプルな「ワークアウト」。フックの2発目、Wアッパーの後半の2発目をそれぞれ大きく落ち込んで、カロリー消費を促進させます。
パンチは速くなると手打ちになりがち。カカトしっかり持ち上げて、脚の力を状態に、そしてコブシに伝えましょう!

 

2017年4月6日(木) ボディパンプ45 / ボディコンバット45

ボディパンプ45「スクワットのコツ」

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【101-1】Run Wild Hardwell feat. Jake Reese

2.スクワット
(Squats)

【101-2】Go! (Vincent Price Remix) Wolfpack & Avancada

3.チェスト
(Chest)

【101-3】Spoken Word Chase & Status feat. George the Poet

4.バック
(Back)

【101-4】LRAD Knife Party

7.ランジ
(Lunges)

【101-7】Ocho Cinco DJ Snake feat. Yellow Claw

8.ショルダー
(Shoulders)

【101-8】Feel Your Love Flux Pavilion & NGHTMRE feat. Jamie Lewis

9.コア
(core)

【101-9】Closer The Chainsmokers feat. Halsey

10.クールダウン
(Cool Down)

【101-10】Love On The Brain Rihanna

 

レッスン後記

ボディパンプ#101の4回目。事前の予習なしで行ける段階に突入。この辺りぐらいから、精神的に楽になってきます♪

 

さてトラック2のスクワットは「GO!」。
この曲、ラディカルフィットネスのエクストリーム55・#49-4「アッパーコンディショニング」でも使用されてまして、そっちのいイメージが強いという(笑)。ラディカルフィットネスの曲は、大抵アレンジバージョンになってまして、あっちのコンビネーションが思い浮かんでしかたありませんw

 

さてこちらパンプのGO!は、全3セット構成。1セット目は「2/2×4」「1/1×16」ときつくないです。勝負は2・3セット。展開は全く一緒で、ワイドスタンスからスタートします↓

【セット2・3】
@【ワイドスタンス】スクワット4/4×2

 

8カウントホールド

 

A【ワイドスタンス】スクワット4/4×2
B3ボトムハーフパルススクワット×8

 

4カウントでワイダースタンスへ

 

C【コンボ・ワイダースタンス】7ボトムハーフパルススクワット+4シングルスクワット×4
D8ボトムハーフパルススクワット×1

ポイントは、BからCのワイダースタンスへの移行。4カウントしかないので、素早く開く必要があります。ワイダースタンスは、膝とつま先を斜めに向ける必要があるので、スタンス移行時、その辺りが斜めになっているかどうか、要チェック!

 

ボディパンプ101 コリオ 感想 まとめ

 

 

ボディコンバット45「コンバット1のコツ

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

【71-1a】Give Me Your Love (feat. John Newman, Nile Rodgers Sigala

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【71-1b】Hype Dizzee Rascal & Calvin Harris

1-c.モビライゼーション&コンディショニングトラック
(INTEGRATED WARM UP)

【71-1c】Perfect Strangers (feat. JP Cooper) Jonas Blue

2.コンバット1
(Combat 1)

【71-2】Baddest Things (feat. Bunji Garlin) Party Favor & Nymz

3.パワー1
(Power 1)

【71-3】Work It Out(feat. Digital Farm Animals) Netsky

4.コンバット2
(Combat 2)

【71-4】Titans Razihel & Aero Chord

6.コンバット3
(Combat 3)

【71-6】Secrets Tiesto & KSHMR feat. Vassy

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【71-7】Ocho Cinco Dj Snake & Yellow Claw

8.パワー3
(Power 3)

【71-8】Come Alive Netsky

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ  

 

レッスン後記

ボディコンバットニューリリース#71の2回目のこの日。トラック2のコンバット1は「Baddest Things」。曲調は地味目ですが、コリオ自体は安定のオールドスクールな雰囲気で(・∀・)b

(コンバットスタンスで)
@右左アッパー・右フック+パルス×6
A右左アッパー・右フック+左Wニー×8
B【フルコンボ】右左アッパー・右フック+左ニー・左フロントキック

 

C右ローブロック+左カラテパンチ×8

 

(フロントスタンスで)
D右に移動して「右サイドキック」→逆も同様×3
E右に移動して「右サイドキック+右バックハンドブロー」→逆も同様×1 1/3

メインコリオは3つ。

 

a:@〜Bのフルコンボに繋がる動作。#18-2っぽいわと思わされました(笑)。

 

b:Cの空手の動作。ブロック&正拳。空手の動作は基本腰をどっしり落として行いたいところ。そしてローブロックが流れがちになりますから、しっかり受け止めたいところ。

 

c:Dのサイドキック+バックハンドブローに展開していく動作。ここでの移動の仕方は

 

BC71-2

 

摺り足のように、あまり跳ねないようにして動くのがポイント(・∀・)b

 

2017年4月4日(火) ボディコンバット60「ハーフマウント」

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

【71-1a】Give Me Your Love (feat. John Newman, Nile Rodgers Sigala

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【71-1b】Hype Dizzee Rascal & Calvin Harris

1-c.モビライゼーション&コンディショニングトラック
(INTEGRATED WARM UP)

【71-1c】Perfect Strangers (feat. JP Cooper) Jonas Blue

2.コンバット1
(Combat 1)

【71-2】Baddest Things (feat. Bunji Garlin) Party Favor & Nymz

3.パワー1
(Power 1)

【71-3】Work It Out(feat. Digital Farm Animals) Netsky

4.コンバット2
(Combat 2)

【71-4】Titans Razihel & Aero Chord

5.パワー2
(Power 2)

【71-5】Feel The Love(feat. John Newman) Rudimental

6.コンバット3
(Combat 3)

【71-6】Secrets Tiesto & KSHMR feat. Vassy

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【71-7】Ocho Cinco Dj Snake & Yellow Claw

8.パワー3
(Power 3)

【71-8】Come Alive Netsky

9.コンディショニング
(Conditioning)

【71-9】Avalanche Kosheen

10.クールダウン
(Cool Down)

【71-10】Unstoppable Sia

 

レッスン後記

ボディコンバット#71の初出しクラス。案の定、トラック4、5、6の流れで撃沈モードへ。これ、やり過ぎ!?いえいえ、やり過ぎぐらいが丁度いいのです!!( ;∀;)

 

さて、このリリースでは新しい動作が「トラック1-c」「トラック5」に登場。ここでは1-cについて解説をしてみます。

 

前回のリリースから登場した、ウォーミングアップ3曲目の「モビライゼーショントラック。この動作の目的は「可動性の向上。ボディコンバットパンチやキックでは捻転動作を主としてます。その動作の向上を目指しましょうと誕生したのが同トラック。

 

そしてこのトラックで初登場するのが「ハーフマウント」。床から素早く立ち上がることにより

・キックの可動性の向上
・股関節の柔軟性と可動性の向上

を狙っています。元の動作はMMA(総合格闘技)からインスパイアされています。3ステップかけて、ハーフマウントを完成させる構成です。

 

ステップ1(拡大クリック出来ます)

@
ハーフマウント

 

A
ハーフマウント

 

B
ハーフマウント

 

→手のひらとつま先支持の「プランク」状態から、片足を前に踏み込む。この時、ついている手のひらの横に足がくるようにする。後ろの膝はここではつかない。

 

 

ステップ2

@
ハーフマウント

 

A
ハーフマウント

 

B
ハーフマウント

 

→ステップ2は1からコリオが進んで、後ろの膝を着きつつ、手のひらを膝に乗せ身体をツイストするようにする。目線を斜め後ろを見るようにする。

 

 

ステップ3

@
ハーフマウント

 

A
ハーフマウント

 

B
ハーフマウント

 

このステップ3でハーフマウントが完成。2のツイスト動作を身体を起こしマーシャルアーツガードにする。起こすときは、出来るだけ素早く行うと、臀部への負荷が増します=ヒップアップ動作。

 

2017年4月3日(月) ボディパンプ45 「プレート・バックステップランジ」

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【101-1】Run Wild Hardwell feat. Jake Reese

2.スクワット
(Squats)

【101-2】Go! (Vincent Price Remix) Wolfpack & Avancada

3.チェスト
(Chest)

【101-3】Spoken Word Chase & Status feat. George the Poet

4.バック
(Back)

【101-4】LRAD Knife Party

7.ランジ
(Lunges)

【101-7】Ocho Cinco DJ Snake feat. Yellow Claw

8.ショルダー
(Shoulders)

【101-8】Feel Your Love Flux Pavilion & NGHTMRE feat. Jamie Lewis

9.コア
(core)

【101-9】Closer The Chainsmokers feat. Halsey

10.クールダウン
(Cool Down)

【101-10】Love On The Brain Rihanna

 

レッスン後記

ニューリリース#101の3回目の今日。
今リリースのアップは「かなり忙しい&レップ数が過去最大」と思われますw(゚ロ゚;w

 

特に後半。バーを降ろしプレート動作に移行します。ここでのコリオが満載↓

@プレートアップライトロー 2/2×6
Aサイドレイズ 4/4×2
Bローテターレイズ×4
Cローテターレイズ with 2ショルダープレス×1 1/2

 

Dプレート・バックステップランジ右左 2/2×4
Eプレート・スクワット 3ボトムハーフパルス×4

 

@プレート・アップライトロー

プレート・アップライトロー

 

Aサイドレイズ

サイドレイズ

 

Bローテターレイズ

サイドレイズ

 

Cローテターレイズ with 2ショルダープレス

ローテターレイズwith2ショルダープレス

 

Dプレートバックステップランジ

バックステップランジ

 

最後のDは、新種目「プレート・バックステップランジ」。“#101にまで来てもまだ新種目を作るんだ”と唸らされるわけですが、さてこの種目のポイント↓

 

スタート↓

バックステップランジ
プレートを胸の前にセット。脚は「セットポジション」の腰幅、膝は必ず緩める!

 

途中↓

バックステップランジ
後ろに踏み込んでランジダウン。動きそのものは通常ランジと同様。

 

フィニッシュ↓

バックステップランジ
踏み込んでステップインした時、やはり両膝を必ず緩める!

 

脚を揃えた時に必ず緩める!がポイントです。ベンチランジの際のバックステップランジでもそうですが、膝を緩めることで、モモに対して常に負荷を掛けっぱなしにする事が出来ます。伸ばしきらない様に注意しましょう(・∀・)b

2017年4月2日(日) ボディパンプ60

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【101-1】Run Wild Hardwell feat. Jake Reese

2.スクワット
(Squats)

【101-2】Go! (Vincent Price Remix) Wolfpack & Avancada

3.チェスト
(Chest)

【101-3】Spoken Word Chase & Status feat. George the Poet

4.バック
(Back)

【101-4】LRAD Knife Party

5.トライセプス
(Triceps)

【101-5】Friday PARRI$

6.バイセプス
(Biceps)

【101-6】Jungle Youth Young The Giant

7.ランジ
(Lunges)

【101-7】Ocho Cinco DJ Snake feat. Yellow Claw

8.ショルダー
(Shoulders)

【101-8】Feel Your Love Flux Pavilion & NGHTMRE feat. Jamie Lewis

9.コア
(core)

【101-9】Closer The Chainsmokers feat. Halsey

10.クールダウン
(Cool Down)

【101-10】Love On The Brain Rihanna

 

レッスン後記

昨日のブログでも書きましたが、ボディパンプニューリリース#101の総レップ数がなんと1159回w(゚ロ゚;w
ワークショップで担当のトレーナーさんから初めて聞いたときは、目が細くなって気が遠くなったのは言うまでもなく・・・。そんなやるんかい!!と(笑)。

 

そのレップ数の多さを象徴しているトラックの一つが5曲目のトライセプス。
この曲、やることがてんこ盛り。

 

 

@スタンディング・オーバーヘッド・エクステンション
スタンディング・オーバーヘッド・エクステンション

 

Aディップス
ディップス

 

Bシーテッド・オーバーヘッド・エクステンション
シーテッド・オーバーヘッド・エクステンション

 

Cベンチ・トライセプスプッシュアップ
ベンチ・トライセプスプッシュアップ

 

 

コリオ的にはどの種目も同じ展開になっていて、インストラクターサイドからするとありがたい(笑)

 

@2/2×4
A1/1/2×4
B3ボトムハーフパルス×4
C1/1×8

 

これを各種目に当てはめて、全5セット。順番は「@→A→B→C→B」。最後のBのオーバーヘッド・エクステンションあたりになると、腕裏である上腕三頭筋の感覚があまりの痛みでマヒしますw

 

☆レスミルズ×リーボック 2017春夏モデル♪

ウィミンズ


商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック
 

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック



メンズ


商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

シューズ・アクセサリー

ウィミンズ


商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック
 

メンズ


商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック

商品の詳細はコチラをクリック



スポンサードリンク

関連ページ

レッスン日記/2017年4月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年4月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)

レスミルズ大好きページTOPに戻る
レスミルズ? レッスン日記 BC 曲 BP 曲 BS 曲 CX 曲 BA 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 BB 曲 動画 メール