レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

レッスン日記/2017年8月・4週目

2017年8月26日(土) ボディコンバット45分 / ボディコンバット45分(代行)

ボディパンプ45分

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【57-1】Come To Me Tina Cousins

2.スクワット
(Squats)

【78-2】Beautiful Monster (Damn-R Remix) Mick Lion

3.チェスト
(Chest)

【88-3】A Little Party Never Killed Nobody (All We Got) Fergie, Q-Tip & GoonRock

4.バック
(Back)

【42-4】Life E-Type

7.ランジ
(Lunges)

【100-7】No Money Galants

8.ショルダー
(Shoulders)

【50-8】Something's Going On (Crack It) Bomfunk MC's feat. Jessica Folcker

9.コア
(core)

【60-9】Hips Don’t Lie Shakira feat. Wyclef Jean

10.クールダウン
(Cool Down)

【60-10】So Far Away Amici Forever

 

レッスン後記

トラック3のチェストは#88-3「A Little Party Never Killed Nobody」を選択。正直、印象が薄いトラックなのですが、曲調は「シカゴ」のような、どこか妖艶な雰囲気でナイス(・∀・)b

 

コリオのポイントはコンビネーションです↓

【セット2・3】
@ベンチプレス 2/2×4
Aベンチプレス 3/1×4
B≪コンボ≫ベンチプレス 2シングル+1/1/2×4
Cベンチプレス 1/1×8

Bのコンビネーション。速いシングルと1/1/2のクイックスロー。テンポを変えることにより動員する筋肉を変えます。1/1/2では挙上した際に肘が伸びきりやすいので要注意です。

 

ベンチプレスのコツ

・手の幅は、男性は一番外側。女性は外側からコブシ一個分内側を持つようにする
・スタートは肩の真上。下す際は胸のトップ(脇の下)あたりへ
・肘が90度程度になるまで下す
・挙上時は、肘が伸びやすいのでロックしないようにしたいところ。

 

 

ボディコンバット45分

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

【68-1a】Freak(feat.Steve Bays) Steve Aoki,Diplo & Derro

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【68-1b】Break The Rules Anonymous Hotel

2.コンバット1
(Combat 1)

【6-3】Freak Out Emphasis

3.パワー1
(Power 1)

【5-6】Stomp To My Beat JS:16

4.コンバット2
(Combat 2)

【61-4】So What (M Edit) Independence Days

6.コンバット3
(Combat 3)

【33-6】Behind The Cow Scooter

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【62-7】Let The Beat Go (Single) S3RL feat. Johnny

8.パワー3
(Power 3)

【66-8】Reach Out Cat Knight Dougal & Gammer

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ  

 

レッスン後記

この日のボディコンバット45分は代行クラス。前には↑のボディパンプ45分。後ろにはコアクロスが控える中での中盤戦。

 

アップの#68から一転して、トラック2はみんな大好き・#6-3「Freak Out」(・∀・)b。今も昔も間違いのないナンバーで鉄壁な内容。
コリオ的には型以外の主な内容↓

(コンバットスタンスで)
@右左右アッパー+右手刀・パルス×4
A右左右アッパー+右手刀+右ラウンドハウスキック×6

 

B右Wジャブ×4
C右Wジャブ+右シールド×6

非常にシンプル。音楽の圧が凄いので曲が引っ張っててくれます。何気なポイントは突然やってくるCのシールド。防御の姿勢ですが、脚を一気に上げて、肘と膝をくっつけるようにガードを!

 

シールドのコツ

・前の脚を持ち上げて
・膝と肘をつけるようにガード(ここ大事!)
・背中が丸まらないように注意

 

 

2017年8月25日(金) ボディコンバット45分

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Upper & Lower Warm Up)

【21-1】Feeling Fine Ultrabeat

2.コンバット1
(Combat 1)

【46-2】Shut Up & Kiss Me Spacegliderz

3.パワー1
(Power 1)

【8-4】Baby I'm On Fire Ace Warrior

4.コンバット2
(Combat 2)

【56-4】Hello (Radio Edit) Scooter

6.コンバット3
(Combat 3)

【12-7】Long Train Running DJ's Brothers

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【71-7】Ocho Cinco Dj Snake & Yellow Claw

8.パワー3
(Power 3)

【53-8】Summer Rain Breeze vs. Brad Sure feat. Katie Halliday

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ  

 

レッスン後記

本日のトラック4のコンバット2は#56-4「Hello」。レスミルズ常連アーティストのScooterさんの楽曲。前半の横移動後→コンバットスタンスでフットワーク→バックニー+フロントキックの曲展開がたまりません(・∀・)b

 

さて肝は後半に出てくる「アドバンシング・サイドキック」。

 

1回目
・シュート右左×4
・≪型≫Wローブロック→Wミドルブロック→両腕を左側から右側へ回し構える×2
・右アドバンシング・サイドキック→左アドバンシング・サイドキック×4

 

2回目
・シュート右左×4
・≪型≫Wローブロック→Wミドルブロック→両腕を左側から右側へ回し構える×2
・右Wアドバンシング・サイドキック→左Wアドバンシング・サイドキック×4

一回目は一発のみ。2回目は「Wアドバンシング・サイドキック」でロー→ミドルの二段蹴り。引きの速さとバランス感覚が試される動作。胸を張ってお腹を締めて蹴り込みましょう!

 

アドバンシング・サイドキックのコツ

・踏む込む軸足は蹴り足を飛び越えて、遠くに踏む込む(ここ大事!)
・サイドキック自体は、通常のサイドキックと同様で靴のヘリで蹴り込む
・蹴り込む際、真横よりはやや斜め後ろ方向へ(臀部に効きます)
・蹴り込んだ後は、素早く戻す(プッシュ/プル)

 

2017年8月24日(木) ボディパンプ45分 / ボディコンバット45分

ボディパンプ45分

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【57-1】Come To Me Tina Cousins

2.スクワット
(Squats)

【51-2】Give It Up Captain Jack

3.チェスト
(Chest)

【88-3】A Little Party Never Killed Nobody (All We Got) Fergie, Q-Tip & GoonRock

4.バック
(Back)

【42-4】Life E-Type

7.ランジ
(Lunges)

【100-7】No Money Galants

8.ショルダー
(Shoulders)

【33-8】Shout Club B B Vest

9.コア
(core)

【60-9】Hips Don’t Lie Shakira feat. Wyclef Jean

10.クールダウン
(Cool Down)

【60-10】So Far Away Amici Forever

 

レッスン後記

暑さを取り戻したわが東京。今年の夏、ラストスパートといったところでしょうか。

 

さてこの日のトラック1アップは、個人的にはリリース時期以来となる(おそらく)#57-1「Come To Me」。
曲中、よく出てくる「チャチャっ♪」のリズム音が脳内に残りやすいタイプの曲(笑)。コリオでは中盤のスクワット部が珍しいところ↓

@スクワット4/4×1
Aスクワット4/4/4×1
Bランジ右1/1×8
Cランジ左1/1×8
(セットポジションへ〜)

スクワットAの「4/4/4」という謎のカウント。スーパースローでスクワットダウンし、4カウント下でキープしてスーパースローアップする展開。中々珍しく選んでみました(笑)。この手のカウント、たまに登場するとコリオシートだけでは確認に確信がもてずVTRを確認しがち。その後のランジの曲展開がカッコいいところ(・∀・)b

 

 

ボディコンバット45分

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

【34-1a】Summermelody (89ers Remix) H2K

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【34-1b】Does The Fish Have Chips? Scooter

2.コンバット1
(Combat 1)

【51-2】Bark To The Moon Fortified Pro

3.パワー1
(Power 1)

【31-3】2 Dream Pistolet

4.コンバット2
(Combat 2)

【19-4】Where Are You Paffendorf

6.コンバット3
(Combat 3)

【60-6】What's Love (Kandy Man Remix Edit) Ste Ingham and Nick Skitz

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【14-7】Our Reservation Desperation

8.パワー3
(Power 3)

【64-8】If You Surrender The Truly

10.クールダウン
(Cool Down)

【16-10】Feuer Frei Rammstein

 

レッスン後記

トラック2とトラック6、ともに手刀の動作が登場する「空手」のカテゴリトラック。腰をしっかり落としたいところ。

 

そのトラック2は、あまりチョイスしない#51-2「Bark To The Moon」。「ライジングブロック+手刀」と、まさに空手エクササイズ!

@(ゆっくり)右ライジングブロック+左手刀×4
A(速く)右ライジングブロック+左手刀・パルス×4
B(速く)右ライジングブロック+左手刀+右フロントキック×4
C右ラウンドハウスニー×15

 

≪形≫
a)Wローブロック
b)Wミドルブロック
c)右ライジングブロック
d)左ライジングブロック

型では動きが流れないようにキビキビと!
コンボのフロントキックは、軸足の後ろ足しっかり踏み込んで蹴り込んで!

 

最後のキメは、左の「スピニングニー」。ノージャンプで「その場で周りながらの左ニー」。逆の右爪先を上げながらカカトで回るようにしましょう(膝を左の痛めますので要注意!)

 

2017年8月22日(火) ボディコンバット60分

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

【50-1a】More (B&W Edit) Spice Club

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【50-1b】Rolling In The Deep (Technoposse Remix)   Fizzy Deejay

2.コンバット1
(Combat 1)

【21-2】The Roof Is On Fire The Grim Reaper

3.パワー1
(Power 1)

【8-4】Baby I'm On Fire Ace Warrior

4.コンバット2
(Combat 2)

【70-4】Kraken(Original Mix) Knife Party & Tom Staar

5.パワー2
(Power 2)

【12-8】Rock da Bass Ultimate Buzz feat. M.C.Bee

6.コンバット3
(Combat 3)

【22-6】Shake Ya Shimmy Porn Kings vs Flip n Fill feat. 740 Boyz

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【68-7】The United Vibe Scooter

8.パワー3
(Power 3)

【24-8】Nami Sonic Boom Boys

9.コンディショニング
(Conditioning)

【71-9】Time Snavs

10.クールダウン
(Cool Down)

【12-10】Bohemian Rhapsody Queen

 

 

レッスン後記

ブログでも触れましたが、トラック5のパワー2でタイトルの意味が解釈しずらい(笑)若干ご無沙汰・#12-8「Rock da Bass」。
#10番台のパワートラックの中でもかなりの強度を誇る一曲。

 

コリオでは、全ての動作をフロントスタンスで同じ展開を3セット構成↓

(フロントスタンスで)
@右左Wジャブ+右左右左ジャブ×8
Aクロスジャック×32カウント
B右左8アッパー+右左右左サイドエルボー×4

 

C(横に移動しながら)右ジャブ3×2→逆も同様×4
Dラン→徐々にLEVELアップ×32カウント

Aのクロスジャックでなぜか両手を頭上で叩くというエアロビクス的な動作が(笑)。この当時のコリオグラファーお二人が、元エアロビクスの世界チャンピオンだからなのか(たしか)?と。

 

が、手がつくと心肺機能を激しく刺激!きついし、手の振りがないと寂しいぜ(・∀・)b

 

2017年8月21日(月) ボディパンプ45分

(コナミスポーツクラブ碑文谷店にて)

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【46-1】I'm Gonna Getcha Good! Jackie 'O'

2.スクワット
(Squats)

【48-2】Pride Johnna

3.チェスト
(Chest)

【64-3】In Love With You Freestylers

4.バック
(Back)

【87-4】Again & Again (Club Mix) Nick Skitz & Basslouder feat.Brooklyn Bounce

7.ランジ
(Lunges)

【95-7】Burnin Calvin Harris & R3Hab

8.ショルダー
(Shoulders)

【77-8】Ti Sento Scooter

9.コア
(core)

【60-9】Hips Don’t Lie Shakira feat. Wyclef Jean

10.クールダウン
(Cool Down)

【60-10】So Far Away Amici Forever

 

レッスン後記

トラック2のスクワット、#48-2「Pride」。後半になるにつれてハードになっていくナンバー。コアが抜けると上体が倒れてきますから要注意。

 

その後半部↓

@スクワット 3/1×4
Aスクワット 4/4×2
Bスクワット 1/1×16
Cスクワット 4ボトムハーフ×4

最後にやってくる「スーパースロー」「シングル」、そしてとどめの「4ボトムハーフ」が4レップw(゚ロ゚;w
お腹イッパイですね(苦笑)

 

ちなみにこの#48リリースは、2つバージョンがあります。正規のリリースと「セレブレーションリリース」の二つ。当初は正規リリースで展開してましたが、日本をはじめ数か国で曲の権利的な問題(?)でリリースが最初はお蔵入りに(数年後、解禁となる)。

 

そこでレスミルズの方でもう一つのバージョンを作成し、配信してます。日本ではたしか2003年11月の本部主催のイベントツアーで正規リリースの#48でパンプを実施。

 

が、自店ではそのナンバーでなかったので非常に違和感があったのをよく覚えています(苦笑)

 

2017年8月21日(日) ボディパンプ60分

(コナミスポーツクラブ五反田店にて)

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【46-1】I'm Gonna Getcha Good! Jackie 'O'

2.スクワット
(Squats)

【69-2】Get This Party Started Dan Winter

3.チェスト
(Chest)

【54-3】Summer Rain Slinkee Minx

4.バック
(Back)

【87-4】Again & Again (Club Mix) Nick Skitz & Basslouder feat.Brooklyn Bounce

5.トライセプス
(Tryceps)

【100-5】Me Too Meghan Trainor

6.バイセプス
(Byceps)

【47-6】Fighter Christina Aguilera

7.ランジ
(Lunges)

【95-7】Burnin Calvin Harris & R3Hab

8.ショルダー
(Shoulders)

【77-8】Ti Sento Scooter

9.コア
(core)

【60-9】Hips Don’t Lie Shakira feat. Wyclef Jean

10.クールダウン
(Cool Down)

【60-10】So Far Away Amici Forever

 

レッスン後記

今日のトラック6・バイセプスは会員時代から遡っても恐らく初めての気がする#47-6「Fighter」。Christina Aguileraの代表曲の一つで、個人的にはボディステップ#59-10の方が印象強し。アレンジは全く違いますが(苦笑)

 

後半コリオが盛り上がりポイント。ステップでいえばリカバリー後の「4ニーリピーター」ね♪

@アームカール 2/2×4
Aアームカール 1/1×8
Bアームカール 3/1×4
Cアームカール 1/1×12
Dアームカール 4/4×1

直近のアームカールのテンポよりかなりスローなので、筋肉が使われている時間が長め。しっかり腕表と会話しながら力こぶを育てましょう♪

 


スポンサードリンク

関連ページ

レッスン日記/2017年9月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年9月5週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年9月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年9月4週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年9月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年9月3週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年9月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年9月2週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年9月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年9月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年8月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年8月5週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年8月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年8月3週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年8月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年8月2週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年8月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年8月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年7月・6週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年7月6週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年7月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年7月5週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年7月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年7月4週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年7月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年7月3週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年7月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年7月2週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年7月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年7月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)

レスミルズ大好きページTOPに戻る
レスミルズ? レッスン日記 BC 曲 BP 曲 BS 曲 CX 曲 BA 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 BB 曲 動画 メール