レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

レッスン日記/2017年8月・2週目

2017年8月12日(土) ボディパンプ45分(コナミ五反田)

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【59-1】I Surrender (Shanghai Surprize Radio Edit) Nicki French

2.スクワット
(Squats)

【54-2】Run To You (Extended Version) Novaspace

3.チェスト
(Chest)

【34-3】The Final Countdown 2000 Europe

4.バック
(Back)

【86-4】Campione 2012 DJ Flow

7.ランジ
(Lunges)

【74-7】Dangerous Rhythm Twins

8.ショルダー
(Shoulders)

【100-8】NRG Chase & Status feat.Novelist

9.コア
(core)

【90-9】Something I Need OneRepublic

10.クールダウン
(Cool Down)

【90-10】How You Remind Me Nickelback

 

レッスン後記

お盆休み真っ只中、ボディパンプ45分のクラス、ご参加の皆様ありがとうございましたm(__ __)m
最近の土曜日のこのクラス、参加者の方の人数が増えてきて多謝。

 

さてトラック4のバックは#86-4「Campione 2012」。ハングクリーンが中盤まで登場し、かなりの高強度。
極め付きは、最後のセットのコチラ↓

@デッドリフト 3/1×5
Aクリーン&プレス+シングルデッドロー×4
Bパワープレス+トリプルデッドロー×2
Cワイドリフト 2/2×8

クリーン&プレスとパワープレスのコンビネーション、そして最後にやってくるワイドリフト。ここで前腕部がパンパンにw(゚ロ゚;w
まさにトドメ感が凄まじき一曲。が、コアトレーニングという観点からから見れば、腹筋への刺激も他のバックトラックよりも高めと想像できます。イコール、腹圧が高まり、お腹が締まるだけでなく腰痛予防にもなりますね(・∀・)b

 

ワイドリフトのコツ

・手の幅を肩幅からコブシ二個分外側を持つ
・肩甲骨をしっかり寄せ、肘を後ろに向けてキープする(ここ大事!)
・背中は丸めずに広く保ってリフト動作を!
・膝は少し緩めて、股関節を深く曲げるようにして上体を前傾させる

 

2017年8月10日(木) ボディパンプ45分 / ボディコンバット45分

ボディパンプ45分

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【59-1】I Surrender (Shanghai Surprize Radio Edit) Nicki French

2.スクワット
(Squats)

【56-2】Voodoo Child (12” Mix) Rogue Traders

3.チェスト
(Chest)

【34-3】The Final Countdown 2000 Europe

4.バック
(Back)

【86-4】Campione 2012 DJ Flow

7.ランジ
(Lunges)

【74-7】Dangerous Rhythm Twins

8.ショルダー
(Shoulders)

【100-8】NRG Chase & Status feat.Novelist

9.コア
(core)

【90-9】Something I Need OneRepublic

10.クールダウン
(Cool Down)

【90-10】How You Remind Me Nickelback

 

レッスン後記

お盆休み前のボディパンプ45分のクラス。お盆らしい空気感の場内でした(笑)&(謎)

 

さてトラック3のチェスト、以前は何年前にチョイスしたかもわからない#34-3「The Final Countdown 2000」を。
ボディコンバットでは#28-2、ボディステップでは#55-10で使用されており、世界的人気曲はレスミルズプログラムでもかなりの使用頻度。

 

で、パンプのこちらは出だしの展開とあの曲調がたまらなくクロスしてナイス(・∀・)b

@ベンチプレス 4/4×4
Aベンチプレス 4/4スタッカート×4
Bベンチプレス 4/4×1
Bベンチプレス 2/2×4
Cベンチプレス 4/4×1

もうね、Bのスーパースローでの多幸感たるや。インストラクターでもテンション上がるポイント。
月曜までのパンプのチェストはこれで(・∀・)b

 

 

ボディコンバット45分

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

【5-1】Total Eclipse Of The Heart Nicky French

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【13-2】Dance The Planet DJ Taylor & Flow

2.コンバット1
(Combat 1)

【50-2】Frozen Big Fiesta

3.パワー1
(Power 1)

【53-5】True Believer (Styles And Breeze Remix) E-Type

4.コンバット2
(Combat 2)

【16-4】Blow Ya Mind Lock 'n' Load

6.コンバット3
(Combat 3)

【40-6】Burn It To The Ground Nickelback

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【21-7】Going Insane Warp Brothers

8.パワー3
(Power 3)

【65-8】Heart Bleeds Re-Con & Demand feat.Mandy Edge

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ

 

レッスン後記

ウォーミングアップの上半身は#5-1「Total Eclipse Of The Heart」。
#1桁台の中で、比較的スローなナンバーでパンチの正確さ・軌道をチェックするにはもってこいのトラック。

 

コリオでは途中の「ハンマー」が珍しいところ↓

@(ゆっくり)右左アッパー×8
A(ゆっくり)右左ジャブ×8
B(ゆっくり)右左ハンマー×8

ゆっくり「アッパー」「ジャブ」そしてハンマーに繋がる展開。ハンマーは手をしっかり握り相手のアゴめがけて打ち込むようにする動作。
アップでハンマーは後にも先にもこのトラックのみ(記憶違いでしたらすみませんm(__ __)m)

 

ちなみハンマーは#18-6でも登場します。動きは流れないように、打ち込んだら止めるようにしましょう(・∀・)b

 

 

2017年8月8日(火) ボディコンバット60分

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Upper & Lower Warm Up)

【16-1】Music Was My First Love Waxxman feat. Ian Cussick

2.コンバット1
(Combat 1)

【62-2】Famous Last Words The Wrapper

3.パワー1
(Power 1)

【1-4】We Will Rock You Interactive

4.コンバット2
(Combat 2)

【52-4】Bring Me To Life Jan Wayne

5.パワー2
(Power 2)

【12-4】There You'll Be Booshida

6.コンバット3
(Combat 3)

【5-6】Countdown D.J.Tururu

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【37-7】Let The Beat Control Your Body 2 Unlimited

8.パワー3
(Power 3)

【59-8】Falling From The Sky Hixxy, Dave Castellano and Fat Steve

9.コンディショニング
(Conditioning)

【63-9】Three Strikes Afrojack feat. Jack McManus

10.クールダウン
(Cool Down)

【71-10】Unstoppable Sia

 

レッスン後記

台風一過のこの日、日中とんでもない暑さでしたねw(゚ロ゚;w こちら東京はこの一週間、今日のような気温とか・・・皆さん、お互いに熱中症、気をつけましょうね!

 

さてコンバットマスタークラス、トラック2に指名したのは#62-2「Famous Last Words」。リリース時以来のチョイスで最初の「ローブロック・ミドル」を音に合わせて動くところがカッコイイですね(・∀・)b

 

展開的には主に2つが肝↓

(コンバットスタンスで)
@クロスジャブクロス+パルス×8
Aクロスジャブクロス+ラウンドハウスキック×8

 

(フロントスタンスで)
B右ローブロック・右ミドルブロック+左ローブロック・左ミドルブロック×4
C右ローブロック・右ミドルブロック・右サイドキック+左ローブロック・左ミドルブロック・左サイドキック×4

まさに「ザ・コンバット1」とも言うべき内容。ラウンドハウスキック・サイドキックへの各コンビネーション。

 

特に後者の「ロー→ミドル→サイドキック」は、力が入るところ。「空手」のブロックで腰をしっかり落とし、「テコンドー」のサイドキックではしっかりプッシュプル!!

 

2017年8月7日(月) ボディパンプ45分

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【78-1】Saturday Basshunter

2.スクワット
(Squats)

【54-2】Run To You (Extended Version) Novaspace

3.チェスト
(Chest)

【48-3】Sing Hallelujah Dr. Alban

4.バック
(Back)

【MAX-2】Sunny Bamboo

7.ランジ
(Lunges)

【97-7】How Deep Is Your Love(Calvin Harris & R3hab Remix) Calvin Harris

8.ショルダー
(Shoulders)

【75-8】Ravers In The UK (Hypasonic Remix) Manian

9.コア
(core)

【98-9】My House Flo Rida

10.クールダウン
(Cool Down)

【98-10】Bird Set Free Sia

 

レッスン後記

トラック2のスクワットはご無沙汰にして#50番台のシンプルコリオスクワット・#54-2「Run To You」。全5セットで前半3セットはほぼ同じコリオ展開で進めます↓

@スクワット 3/1×4
Aスクワット 2/2×4
Bスクワット 1/1×14
Cスクワット 4ボトムハーフ

シングルが16レップではなく14レップなところがミソ。思わず16レップしたくなるのは、身体に染み付いてしまっているから(苦笑)。
3/1から2/2の際に、テンポが曖昧になりがち。2/2の挙上する際に3/1っぽくなるので、しっかりカカトで床を踏みしめて2/2アップを(・∀・)b。このカカトで踏みしめるが、お尻に効かせるコツ!

 

2017年8月7日(日) ボディパンプ60分「プルオーバーのコツ」

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【43-1】Save Tonight Jackie O

2.スクワット
(Squats)

【100-2】Kraken Knife Party& Tom Staar

3.チェスト
(Chest)

【48-3】Sing Hallelujah Dr. Alban

4.バック
(Back)

【MAX-2】Sunny Bamboo

5.トライセプス
(Tryceps)

【39-5】Let's Get Loud Jennifer Lopez

6.バイセプス
(Byceps)

【57-6】Pump It The Black Eyed Peas

7.ランジ
(Lunges)

【97-7】How Deep Is Your Love(Calvin Harris & R3hab Remix) Calvin Harris

8.ショルダー
(Shoulders)

【75-8】Ravers In The UK (Hypasonic Remix) Manian

9.コア
(core)

【95-9】Sugar Maroon

10.クールダウン
(Cool Down)

【102-ボーナス】All We Know The Chainsmokers feat. Phoebe Ryan

 

レッスン後記

トラック5のトライセプスは、おそらくインストラクター人生2回目のチョイスとなった#39-5「Let's Get Loud」(前は6年ぐらい前にコナミスポーツクラブ目黒青葉台支店で)。

 

このボディパンプの2クラス前の「ズンバ」アップで使用されているので、被せてみようかなと(笑)。と、そのズンバ中に筋トレをしていたのですが、曲展開が原曲そのままで、ズンバのそれを聞きながらトライセプスの予習が出来て最高でした(爆)。

 

さてこのトラックの山場は最後にやってくるトライセプス・プッシュアップ。その前に至る「エクステンション」「プレス」「プルオーバー」で如何に腕裏を疲労させられるかどうかが大事↓

@トライセプスエクステンション3/1×4
Aトライセプスエクステンション2/2×4
Bトライセプスエクステンション3/1×4
Cトライセプスエクステンション2/2×4
Dトライセプス・プレス1/1×8
Eトライセプス・プレス8ボトムハーフ

 

(プレ?ダウンして)
Dプルオーバー4/4×4

 

(プレスアップして)
Eトライセプスエクステンション3/1×4
Fトライセプスエクステンション2/2×4
Dトライセプス・プレス1/1×8
Gトライセプス・プレス8ボトムハーフ

プルオーバーのコントロールが意外に難しい?と感じる方、いっらしゃるかなと。上手く行うコツは「肩関節」と「肘関節」のコントロールが必須。

 

プルオーバーのコツ

・プレ?ダウンしてみぞおちスタート
・肘は約90度で固定させて、肩関節の動きでバーを頭上に移動させる(ここ大事!)
・腰が反らないようにお腹を引き込む

 


スポンサードリンク

関連ページ

レッスン日記/2017年9月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年9月5週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年9月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年9月4週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年9月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年9月3週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年9月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年9月2週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年9月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年9月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年8月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年8月5週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年8月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年8月4週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年8月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年8月3週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年8月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年8月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年7月・6週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年7月6週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年7月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年7月5週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年7月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年7月4週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年7月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年7月3週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年7月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年7月2週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2017年7月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2017年7月1週目分です(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)

レスミルズ大好きページTOPに戻る
レスミルズ? レッスン日記 BC 曲 BP 曲 BS 曲 CX 曲 BA 曲 BJ 曲 シバム 曲 RPM 曲 BB 曲 動画 メール