レスミルズインストラクター佐藤拓巳の「レスミルズ大好き(・∀・)b」

レッスン日記/2016年5月・3週目

2016年5月21日(土) ボディパンプ30 「Have A Nice Day」

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【43-1】Save Tonight Jackie O

2.スクワット
(Squats)

【57-2】From Paris To Berlin (Extended Version) Infernal

3.チェスト
(Chest)

【60-3】Have A Nice Day Bon Jovi

4.バック
(Back)

【66-4】What Hurts The Most Cascada

9.コア
(core)

【80-9】Rolling In The Deep Colourbox

 

レッスン後記

トラック3は、三日続けて#60-3「Have A Nice Day」。
言わずと知れたボン・ジョビさんのメジャー曲。
それだけに、チョイスするインストラクターも多め(笑)
コリオもシンプル(・∀・)b

@ベンチプレス3/1×8
Aベンチプレス2/2×4
Bベンチプレス1/1×7
Cベンチプレス4/4×1

サビのところでシングルからではなく、2/2から入るのが珍しいところ。
リリースで当時、覚えながら「ここからシングルだな、シングルっぽいし」
なんて思ってコリオシートをよく見たら、違っていたなんていう甘酸っぱい記憶が・・・w

 

 

2016年5月20日(金) ボディパンプ45 / ボディステップ45 「How Much Is The Fish?」

@ボディパンプ45

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【43-1】Save Tonight Jackie O

2.スクワット
(Squats)

【57-2】From Paris To Berlin (Extended Version) Infernal

3.チェスト
(Chest)

【60-3】Have A Nice Day Bon Jovi

4.バック
(Back)

【66-4】What Hurts The Most Cascada

7.ランジ
(Lunges)

【62-7】I Go Crazy (Giuseppe D.’s Euro Madness Mix) DHT feat. Edm?e

8.ショルダー
(Shoulders)

【64-8】Keep Your Hands Off My Girl Good Charlotte

9.コア
(core)

【97-9】Young & Stupid Travis Mills feat.T.I.

10.クールダウン
(Cool Down)

【97-10】Purple Six60

 

レッスン後記

重量がやたら重く感じたこの日。代行も含めて、疲労が溜まってきていると思われ
クエン酸を投入(・∀・)b

 

アミノバイタル クエン酸チャージウォーター(20本入*2コセット)【アミノバイタル(AMINO VITAL)】【送料無料】

 

夜のステップに備えます。
さてこの日のパンプ、トラック7のランジは#62-7「I Go Crazy」。
台を使ったステップランジでは、かなり人気の高い曲♪
女性ボーカルが聴いていて気持ちいい!でも、きつい(苦笑)
コリオ展開は↓

@ステップランジ2/2×4
Aステップランジ3/1×8
Bステップランジ1/1×16

 

これを右足・左足行ったら、最後は台の上に乗って

 

Cバックステップランジ2/2×8
Dバックステップランジ1/1×16

バックステップランジは、両足が台の上にある時
「両ひざを曲げて」「上半身を少し倒す」がポイントです♪

 

 

 

Aボディステップ45

トラック

曲名

アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【67-1】All Fired Up BuckWild

2.ステップウォーミングアップ
(Step Warm Up)

【67-2】A Public Affair (Johnny Budz Radio Mix) Jessica Simpson

3.ステップオリエンテーション(70/30)
(Step Orientation 70/30)

【67-3】Down Under BuckWild

4.ステップアスレチック
(Step Athletics)

【80-4】This Is Who I Am Annie Lee

5.ミックスストレングス
(Mix Strength)

【62-5】One Night In Bangkok (Vinyl Shakerz XXL Mix) Vinyl Shakerz

6.パワーピーク
(Power Peak)

【56-6】How Much Is The Fish? Scooter

7.リカバリー
(Recovery)

【85-7】Muscles Annie Lee

8.パーティステップ
(Party Step)

【85-8】Show Me How You Burlesque Carla Cross

10.ピーク
(Peak)

【59-10】Fighter KopyKatz

 

レッスン後記

#67から幕開け。アップは、非常にPOP感が強く人気曲のひとつ。
よく使わさせて頂いてます(・∀・)b

 

ピーク2のトラック6は#56-6「How Much Is The Fish?」。
ボディアタックでも使用されている、ハードコアな雰囲気が特徴。
主なコリオは↓

 

@1キック&4シャッフル
A3パワー・ニー・リフト+バウンス
Bアクロス・ザ・トップ

 

全4セットで、3・4セット目に@が「1キック+(前に)ドロップスクワット」に変形。
歌詞で「Get Down!」と相まって、最大の盛り上がりポイント!

 

 

 

 

2016年5月19日(木) ボディパンプ45 / ボディコンバット45(代行)

@ボディパンプ45

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【56-1】I Believe (Give A Little Bit…) Joana Zimmer

2.スクワット
(Squats)

【57-2】From Paris To Berlin (Extended Version) Infernal

3.チェスト
(Chest)

【60-3】Have A Nice Day Bon Jovi

4.バック
(Back)

【66-4】What Hurts The Most Cascada

7.ランジ
(Lunges)

【97-7】How Deep Is Your Love(Calvin Harris & R3hab Remix) Calvin Harris

8.ショルダー
(Shoulders)

【64-8】Keep Your Hands Off My Girl Good Charlotte

9.コア
(core)

【80-9】Rolling In The Deep Colourbox

10.クールダウン
(Cool Down)

【80-10】Fade Into Me David Cook

 

レッスン後記

トラック4は名曲「What Hurts The Most」。Cascadaさんの楽曲ですが
コンバットの#38-8に使われているのは、あまりにも有名。

 

さてパンプ版のこの曲。コリオ展開としては、2セットのみで、「あれ?短い?」
と思いきや、1セットが長尺設定。↓

 

@デッドリフト2/2×4
Aデッドリフト3/1×4
Bクリーン&プレス+シングルデッドロー×4
Cトリプルデッドロー×2

 

Dデッドリフト2/2×4
Eデッドリフト3/1×4
Fクリーン&プレス+シングルデッドロー×4
Gトリプルワイドロー×4

 

このながれを丸々2回繰り返します。後半のなると、前腕の疲労がやってきますが
死に物狂いでバーを持ち続けましょう(・∀・)b

 

 

 

Aボディコンバット45

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

【8-1】Against All Odds Deja Vu feat. Tasmin

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【8-2】Sandstorm Darude

2.コンバット1
(Combat 1)

【5-3】Everybody Get Up Five

3.パワー1
(Power 1)

【56-3】Hymn (Clubstar Mix) Tina Cousins

4.コンバット2
(Combat 2)

【56-4】Hello (Radio Edit) Scooter

6.コンバット3
(Combat 3)

【44-6】iNessun Dormai Lacrima

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【27-7】So What! (M Edit) Independence Days

8.パワー3
(Power 3)

【17-8】Ludwig Is Alive Opera

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ  

2016年5月17日(火) ボディコンバット60 「We Will Rock You」

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ上半身
(Upper & Lower Warm Up)

【17-1】The Sound Of Silence E.C.O.H.

2.コンバット1
(Combat 1)

【46-2】Shut Up & Kiss Me Spacegliderz

3.パワー1
(Power 1)

【1-4】We Will Rock You Interactive

4.コンバット2
(Combat 2)

【39-4】Jump That Rock (Whatever You Want) Scooter vs. Status Quo

5.パワー2
(Power 2)

【27-5】Saturday Night’s Alright For Fighting Dynamix

6.コンバット3
(Combat 3)

【5-7】Countdown D.J.Tururu

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【62-7】Let The Beat Go (Single) S3RL feat. Johnny

8.パワー3
(Power 3)

【23-8】Retro Rush Brisk & Fade

9.コンディショニング
(Conditioning)

【63-9】Three Strikes Afrojack feat. Jack McManus

10.クールダウン
(Cool Down)

【12-10】Bohemian Rhapsody Queen

 

レッスン後記

ジェットコースター選曲なこの日(笑)
そんな中、トラック3のパワー1は#1-4「We Will Rock You」。
コンバットでは、#5-9の筋コンで使用。曲の雰囲気はそれぞれアレンジが加わっているので
両者別物。

 

で、このパワートラック、出だしのコリオが独特。

@右・左・右ジャブ
A左・右・左ジャブ
B右・左・右アッパー
C左・右・左アッパー

3発ずつジャブとアッパーを繰り出します。
それぞれ3発目のパンチの引きを意識しないと、次の一発目が出しづらいと。
現代のパワートラックにない、コアのコントロールが必要(・∀・)b

 

 

2016年5月16日(月) ボディコンバット45 / CXWORX 「Jump That Rock」

@ボディコンバット45

トラック 曲名 アーティスト

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

【60-ボーナス】Every Rose Has Its Thorn Nick Skitz

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

【60-1】Roar (Bass Rayders Remix Edit) Hot Cherry

2.コンバット1
(Combat 1)

【13-3】Call Me Manana Scooter

3.パワー1
(Power 1)

【24-3】I Feel Alive Insight

4.コンバット2
(Combat 2)

【39-4】Jump That Rock (Whatever You Want) Scooter vs. Status Quo

6.コンバット3
(Combat 3)

【19-6】Maniac 2002 Return feat. Michael Sembello

7.ムエタイ
(Muay Thai)

【16-7】Jump The Movement

8.パワー3
(Power 3)

【61-8】Like A Rainbow (Sy & Unknown Remix) Recon & Demand feat. Mandy Edge

10.クールダウン
(Cool Down)

簡易ストレッチ  

 

レッスン後記

トラック6、本当は#44-6を行いたかったのに、CD機器がフリーズして
やむなく#19-6に切り替えて泣きたくなった佐藤ですw(゚ロ゚;w
フロントキックリピーター&スローサイドキックでバランストレーニングしたかったのに・・・

 

さて、この日のトラック4は#39-4「Jump That Rock」。
Scooterさんのハードなナンバー。「遊び無し」「ストイック」な印象でソリッド。
主なコリオは展開は↓

(フロントスタンスで)
@フロントWニー + クロス・アッパー
Aバックハンドブロー
Bバックハンドブロー+(正面に)サイドキック
Cジャンプキック

Cのジャンプキックは、事前に「リアニー+フロントキック」でセットアップを4レップ。
その後、8レップのジャンプキック。
後半レップで曲のビートが太くなってインパクト&テンションアップ(・∀・)b
久々のチョイスでしたが、ぞくぞくするナイスな一曲(・∀・)b

 

 

 

ACXWORX

トラック 曲名 アーティスト

1.ウォーミングアップ
(Warm Up)

【11-1】Turn Up The Music Chris Brown

2.コアストレングス1
(Core Strength 1)

【21-2】Fresh(Instrumental) Jillionaire & Salvatore Ganacci feat.Sanjin

3.スタンディングストレングスストレングス1
(Standing Strength 1)

【22-3】Uma Thurman The White Zoom

4.スタンディングストレングス2
(Standing Strength 2)

【20-4】Bang Dem Sticks Meghan Trainor

5.コアストレングス2
(Core Strength 1)

【8-ボーナス】Ladi Dadi (Original Mix) Steve Aoki feat. Wynter Gordon

6.コアストレングス3
(Core Strength 1)

【8-6】Out Of My Head Lupe Fiasco feat. Trey Songz

トラック 曲名 アーティスト

スポンサードリンク

関連ページ

レッスン日記/2016年6月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2016年6月5週目分です分(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2016年6月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2016年6月4週目分です分(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2016年6月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2016年6月3週目分です分(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2016年6月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2016年6月2週目分です分(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2016年6月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2016年6月1週目分です分(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2016年5月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2016年5月5週目分です分(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2016年5月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2016年5月4週目分です分(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2016年5月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2016年5月2週目分です分(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2016年5月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2016年5月1週目分です分(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2016年4月・5週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2016年4月5週目分です分(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2016年4月・4週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2016年4月4週目分です分(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2016年4月・3週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2016年4月3週目分です分(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2016年4月・2週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2016年4月2週目分です分(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)
レッスン日記/2016年4月・1週目
佐藤拓巳のレスミルズ担当クラス、レッスンの様子とセットリスト、2016年4月1週目分です分(・∀・)b (一部、曲の試聴も出来ます)

レスミルズ大好きページTOPに戻る